【総統は生きていた】令和初!AEGゲーム大会開催

コストコは辛いよ(ケーキ編)


2019年9月14日。

令和になって初のAEGゲーム大会(公式)が開催された。

今回は開催決定から時間があまりなかったので、それほどおもしろい企画などはなく。

とりあえず、コストコのバカデカいケーキを投入。

20190917222648844.jpg


今は亡き総統閣下を忍んで旗を立ててみた。

相変わらず腹立たしい顔立ちである(笑)

と思いきや、なんと管理人より早く来ていた人物が二人いて。

そのうちの一人が総統であった。

なんや、生きとったんかいな!

AEG内では平成と令和の狭間で戦死した(意味不明)と噂されていたが、生き抜いたようである。

ゴキブリのようにしぶとく生き残り、不死鳥のごとく蘇るおっさん。

そんなことはどうでもいいが、早速『ゴブレットゴブラーズ』が遊ばれていた。

某番組で取り上げられたこともあるお手軽で楽しいゲーム。

その手を止めてケーキを食べ出すおじさん達。

そんなんええからゲームしなさいや(笑)

後にケーキの油分に胃をやられてしまうおじさんが続出したのは、また別の話である。

セレスティア



セレスティア』で遊ぶ。

『インカの黄金』の飛行船版的なゲーム。ちょっと違うけど。

船長となったプレイヤーが手札を使って危機を回避しつつ、次の町を目指して進んでいく。

いつまでも乗っていると墜落するので、程よいとこで下船する。

当然、乗り続けたほうが高得点を狙えるので悩みどころ。

要するにチキンレースだ。

わりと無茶をしやがる会員どもを尻目に「じゃあ、いいですぅ」と早々に下船しまくる管理人。

全然、チキンレースを楽しんでいない(笑)

最終的に鉄の心臓っぷりをみせつけた総統が勝利。

ゲスクラブ



20190917222742586.jpg


次に『ゲスクラブ

ゲスいという意味ではないが、本当にゲスいヤツが出てきてしまった。

詳しくは言わないが、「白いもの」に対して「せい〇き」ときた。

「せ〇えき」はさすがにAEGでイカンわ。

しかも「昨日、見たから」という謎の珍言まで飛び出す始末。

当会員には後日、何らかの処分を下すことにしよう。

それから管理人の試作ゲーをテストプレイ。

詳しくは言わないでおこう笑(改良点は浮き彫りになったのでよし)

タイムボム



20190917222745386.jpg


次に『エルドラド』をプレイ。しようと思ったがプレイ人数が少なかったので断念。

代わりに『タイムボム』で遊ぶ。

やはりと言うかなんというか。

どいつもうさん臭すぎて誰がボマー団か全く分からない(笑)

あーだこーだ無駄な議論が続きなかなかゲームが進まない。

はよニッパー使わんかい!

ぐだぐだと楽しい展開となりました。

クイズ100人に聞きましたゲーム



20190917222657228.jpg


その後、何人か増えた(小学生含む)ので、ゲスクラブをもう一周。

もちろん下ネタは言わせない。

最後に『クイズ100人に聞きましたゲーム』で遊ぶ。

これがなぜか小学生に受けてしまう。さては昭和生まれやな!?

久々に遊ぶと程よく答えを忘れるので、何回でも遊べるクイズゲームである。

こうして令和初のAEGゲーム大会は無事終了。

なんだかんだみなゲーム会を心待ちにしていることが分かり一安心。

もっと積極的に開催に向けて動いてくれれば言うことはないのだが。

大人のくせに待ち姿勢とは。ダメな奴らだな(笑)

次回はハロウィンゲーム大会・・・かな?

参加してくれたみなさま、ありがとうございました。

20190917222654761.jpg


ちなみに今回の景品。

マグネット仕様とバッジ仕様を用意。

完全におじさんの存在が無くなっているが概ね好評であった。

令和の時代にはもはや、おじさんは不要なのである(笑)

余談


後日、例のせ〇えきのおじさんがゲスクラブを購入したらしい。

頼むから他所では遊ばないでほしい(笑)

あと総統がコストコのケーキを大量に残す事件が発生。

マズいだのなんだの米資本をディスり出したが、要するに加齢により甘いものと油ものが食べられなくなったのである。

もはやただのオッサンである(笑)


今回遊んだゲーム↓

立体三目並べ ファミリーゲーム ゴブレットゴブラーズ ボードゲーム 盛り上がるおもちゃ
立体三目並べ ファミリーゲーム ゴブレットゴブラーズ ボードゲーム 盛り上がるおもちゃ

セレスティア 完全日本語版
セレスティア 完全日本語版

タイムボム
タイムボム

ゲスクラブ
ゲスクラブ

"【総統は生きていた】令和初!AEGゲーム大会開催"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事