【本を売るなら・・・】意外なところにボードゲームが売っている?

世界一を投げ売り

ボードゲームが売っている場所。

ボードゲームショップかオンラインストアくらいしかないのが現実。

だが中古ゲームなら意外なとこに売っていることもある。


少し前のこと。

難波方面から自転車で戻ってきた時のことだ。

新金岡の近くまで来た時に突然の夕立がやってきた。
これはいかん。ということでそばにあったブック○フへ避難。

20160816154150636.jpg

こちらのブック○フはおもちゃも取り扱っている。
ついでにボードゲーム調査。

どんな時だってボードゲームのことを忘れない。

ネヴァーなんちゃらボードゲームだろうか???(英語力ゼロ)

全く期待していなか中、えげつないゲームを発見した。

「プエルトリコ」

なんだと・・・ガチのドイツゲームじゃねぇか(笑)
なぜこんなとこに・・・なぜこの場面でダブルスチール・・・それは別のプエルトリコ。

プエルトリコと言えば「Boardgame Geek」のランキングで、5年もの間首位の座を守り抜いたもはや伝説と言ってもいいゲームである(別に絶版にはなっていない)

いわばV5である。ちなみに巨人はV9であった。どちらのほうがすごいのだろうか???

世界一面白いといっても過言ではないプエルトリコ。
あまりの面白さに夜な夜な家族でプエルトリコをプレイしているというAEG会員もいるという都市伝説もあるくらいである。さすがにそれはどうかと思うが、そんなやつにはダブルスチールの練習でもさせておきたいものである(意味不明)

気になるのが販売価格である。
市場では新品で5000円前後はする代物である。中古でも4000円くらいはするであろう。

それがなんと・・・

20160816154203774.jpg

2160円(日本語ルールなし)

失礼を承知で言おう。

この価格を付けたやつはアホかドアホである(笑)

裏を返せばボードゲームの一般的な価値なんてそんなものと思われてるわけであるが。
とにかくこの価格は破格である(中身に問題なければ、例えばオイリー)
AEG用に確保しようと思い確認するとどうやらAEGではすでに所有済みとのこと。

あの都市伝説はほんまやったんかい!!

いまのところAEGゲーム大会には出てきたことはない。
そういえば、前にプレイしたことがあるような気がしてきたがあれは「サンクトペテルブルグ」だったかもしれない。

・・・全く別のゲームじゃないか(笑)

プエルトリコ (2014年新版) 並行輸入品 -
プエルトリコ (2014年新版) 並行輸入品 -

サンクトペテルブルク 第2版 完全日本語版 -
サンクトペテルブルク 第2版 完全日本語版 -

にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)

"【本を売るなら・・・】意外なところにボードゲームが売っている?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事