【衝撃の真実!!】アベカエサル事件とは?

アベカエサル事件とは?


ボードゲームおじさん


前回記事にて紹介した「アベカエサル事件」

阿部定事件ではない(笑)

前回記事はこちら

この事件。
AEG内でもあまり知られてないようで、気になるという声が挙がったので説明しておこう。

時は2017年の6月のとあるゲーム大会である。

いつものように青少年の家で開催する運びとなったゲーム大会。久々のゲーム大会と言うことで、張り切りを見せるAEGゲーム会員たち。

しかし前日に事件は起きた。なんと総統の家にて急病にが出たようだ。雲行きが怪しくなってきたのだが開催一時間前にまさかの総統が辞退するという異例の事態に。これはいかん。管理人は諭した。

「いえんちゅのことは諦めろ。もう手遅れだ。」と(笑)

管理人の説得が功をそうした(?)のかとりあえずゲームを残していってもらえることとなった。
そのゲームがアベカエサルである。

ゲームをセットしてインストのためにルール説明(管理人に)して総統が去っていった。
ちなみに創設者の一人ミドは仕事かなにかで参加しないという状況である。

かくしてゲーム大会が始まった。
管理人が各会員にゲームの説明をする。説明と言ったってただの戦車レースゲームだ。簡単なルールである。

そこに間違いなどあるわけがない。
その時、ある会員から怒りの声が上がる。

「カエサルは皇帝じゃねぇぇぇ!!!」

・・・はっ?あんた何言ってんだ???

カエサルなら死刑にされてるぞ(笑)

どうやら管理人のインストに合わせて説明書を読んでいたらしい。そこにどうやら「皇帝カエサル」という文字があったようだ。しかしそれはホビー○パンが悪いと思う(笑)

わけが分からんので調べてみる。「賽は投げられた」と言ったユリウス・カエサルは確かに皇帝にはなっていないのだが、その後カエサル姓を継いだ代々の皇帝は確かにカエサルである。アベカエサルのカエサルがどのカエサルかは分からないが、ゲームの趣旨からすると皇帝と意味でのカエサルではないかと推察される。

なんだ!!じゃあ別にいいじゃねぇか(笑)

というわけでアベカエサルはカエサルなわけであったが、それ以来AEGではプレイされていない(後日、無事遊ばれた】


これがアベカエサル事件の全容である。

その後は何事もなかったかのようにヘックメックやらコロレットなどで遊んだので大したことではないわけである。

現在日本に不敬罪がなくてよかったと安心した管理人であった。


※ボードゲームの中には歴史的事実に反したものや時代考証が甘いものななど多々ある。あえてそうしているものもあるので、別に目くじらを立てなくてもいいじゃないか?と言えばそれまでの話


アベ・カエサル -
アベ・カエサル -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)

"【衝撃の真実!!】アベカエサル事件とは?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事