【魅惑のフレンズ】コンポが超カワイイ!!ペンギンゲーム6選

管理人が二番目に好きな鳥。それはペンギン。 一番は何を隠そうハトである。三番目はハシビロコウ。四番目は・・・ そんなことはどうでもいいけどペンギンを題材にしたボードゲームはちらほらあるように思う。これらを便宜上「ペンギンゲーム」と呼ぶことにする。 そんなペンギンゲームを色々と集めてみた。 ペンギンパーティー まずは定番中の定番ペンギンゲーム。 かの有名なラ…

続きを読む

【かわいすぎるガチバトル】こっち屋の傑作~ことりファイト!~

ことりファイト! 最近話題の同人ゲーム「ことりファイト!」 「こっち屋」さん制作の作品。こちらのサークルさん。かなりの作品を作っておられる歴戦のゲームサークルのようだ。 鳥が割と好きな管理人も気になっていたのだが、八尾にあるinstさんで遊んだ時に面白かったので購入。なぜか八尾にあるinstさんでのアクティブ率が高いとか高くないとか。 ちなみにinstさんの雉・・・いや記…

続きを読む

【知らないと大恥をかく】カタンが世界一面白いボードゲームな5つの理由

カタンが世界一面白いボードゲームな5つの理由※第1回LOLでカフェボドにて 1995年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作「カタン」 20か国以上で翻訳・販売され、世界中での総売り上げは2000万個以上というまさにキング・オブ・ドイツゲームにふさわしいゲーム。世界一面白いボードゲームの一つと言って過言ではないであろう。 ボードゲーマーでカタンを知らないやつはいないだろうし、いたとしたらモ…

続きを読む

【こんな船長はイヤだ】ダイスを振って大冒険・セレスティア

セレスティア 飛行船に乗って冒険をしよう各プレイヤーが交代で船長になって飛行船で冒険するゲーム。 あらすじはこんな感じ。 「数奇なる旅の途中、ガリバーはとても不思議な世界、セレスティアを発見しました。 長い長い調査の中で、勇敢な冒険家たちは、天空の都市に隠された神秘的な宝物に目を付けるようになりました。 冒険をする中で、彼らは、嵐に、ロックハート空賊団に、怪鳥ダモクに打ち勝つこ…

続きを読む

【世界初!?ジャンケン陣取りゲーム】RPS WARS

RPS WARS 韓国のゲーム会社ピース・クラフト制作「RPS WARS」 ゲームマーケット神戸2017のカタログで気になっていたので購入。ブースの販売員の方は韓国の方だったのだろうか? これがほしいとお金を渡すと「どうも」といった感じでそのまま手渡し。袋くらい入れたほうが好感度は高いと思うがこれが文化の違いだろうか。韓国はエコな社会なのだな(笑) オンラインRPG…

続きを読む

【あの名曲がゲームに早変わり!?】狩歌(かるうた)

歌を聴きながら歌詞と同じカードを取るかるた系カードゲーム「狩歌」 猟師のおっちゃんが士気を高めるために歌う歌じゃないぞ。あとモンハンとも関係はない。 J-POPの頻出単語がカードになっているのだが、しょせんJ-POPなど陳腐でありふれた歌詞を繋ぎ合わせた大量消費社会に合わせて作られた大量コピー品に過ぎないとなんとも皮肉った作品である(管理人の歪んだ妄想) ルールは簡…

続きを読む

【3m級】巨大キャプテン・リノがAEGにやってきた!!

巨大キャプテン・リノを買う 先日犯してしまった大事件。 ヒカリゲームズ堺に買ってきたゲームを忘れるという大失態である。店側には迷惑と思いつつ取り置きして貰っていたので取りに行くことに。 店に入ると先客。どうやらシド・サクソンの名作「キャントストップ」で遊んでいる模様。しかも旧版。これはずるいぞ。 管理人も一緒に遊びたかったが時間都合上スルー。というか混ぜてもらえる前提だけ…

続きを読む

【バイキングが怖すぎる】セルティカ~ロード・オブ・ザ・リング的すごろく~

セルティカ ロード・オブ・ザ・リング的な世界感(?)が魅力のボードゲーム「Celtica(セルティカ)」 作者はクラマー&キースリング。 何を隠そう2000年ドイツゲーム大賞「トーレス」のゲームデザイナーである。ちなみにトーレスは竜巻で壊れた城を直すゲーム。 そして満を持して発売されたのがこのセルティカなわけだ。何がわけなのかはさっぱり分からない。 トレースが城を直すゲーム…

続きを読む

【八分だけのファンタジー】八分帝国:伝説

八分帝国:伝説 「八分で終わる戦略ゲーム」がキャッチフレーズの「八分帝国」のファンタジー版。 先に言っておくがまず八分では終わることはない。終わらせることはできるけど・・・ポルノグラフィティか!!(笑)→アゲハ蝶ね(伝わらんと思うので元ネタを書いておく作戦) なぜ終わらんかというと定刻じゃなくて帝国だから、というのは冗談で簡単ながら戦略性が高く奥深いからであろう。 …

続きを読む

【サイはビルを登るな】子供と遊べる~キャプテン・リノ~

キャプテン・リノ ハバ社の黄色い箱のゲームで、キッズゲーム賞を取っている名作。 ビルに見立てたカードをうまく組み立ていくゲーム。これだけなら簡単なのだが時折キャプテン・リノが移動するから、さぁ大変。 これが意外に厄介で「このサイ野郎、じっとしとれや(殺意)」と思ってしまう(笑) ビルがどんどん高くなっていくのは視覚的に楽しいし積み上げるドキドキ感も面白い。…

続きを読む

人気記事