第1話【世界中で2,000万個以上売れた超名作!】カタン

AEGの歴史はカタンから始まった


カタン



総統のイラスト

総統


今回、紹介するゲームは 1995年ドイツ年間ゲーム大賞「カタン」や。


ミドのイラスト

ミド


言わずと知れた超名作ですね。世界中で販売され2,000万個以上売れたという。



総統のイラスト

総統


そうや。今更感がすごいけど、AEGで初めて遊ばれたのがカタンやからな。


ミドのイラスト

ミド


そうですね。AEGの歴史はカタンから始まったんですね。あの頃はよかったなぁ。



総統のイラスト

総統


そんなことはどうでもええねん。カタンは無人島を開拓して、資源を集めて発展させていくゲームで、10点集めたら勝ちや。


ミドのイラスト

ミド


AEGは全然発展しませんねwww



総統のイラスト

総統


それを言うな(笑)。手番ではダイスを振って、対応するタイルから資源を獲得していくんや。この時、自分が建てた家や都市が隣接していれば貰えるから、計画的に建設していかなアカンで。


ミドのイラスト

ミド


ということは、発展すればするほど資源が貰えるわけですね。でもダイス運次第で、欲しい資源が全然集まらない時もあるんじゃないですか?



総統のイラスト

総統


そういう時は、他のプレイヤーと「交渉」するんや。お互いが欲しい資源をちらつかせながら交渉して、成立したら資源を交換することができるんや。


ミドのイラスト

ミド


他のプレイヤーがどんな資源を持っていて、どんな資源を欲しがっているか把握する必要がありますね。それを踏まえながら、自分だけが資源を得られるようにしていけば・・・(邪悪な)www



総統のイラスト

総統


そやな。ガチでやると露骨に足を引っ張り合いになるというか。トップは確実に潰されるからどこで抜け出すかがポイントやな。最悪、全く交渉に応じてもらわれへんとかなるからな(笑)


ミドのイラスト

ミド


運の要素もありますが、経験が物を言うゲームですね。世界選手権が開催されるだけのことはありますね。



総統のイラスト

総統


初心者と経験者で遊ぶとかなり実力差が出るな。ボコボコにしすぎると二度と遊んでもらわれへんようになったり。その分、「次はこうしたい!」とかまた遊んでみたいて思わせるリプレイ性はスゴイで。


ミドのイラスト

ミド


では初心者さんと遊ぶ時は、適当に忖度してあげればいいのですね。そしてボドゲ沼にどっぷりとハメさせて「あやつり人形」でぶっ殺・・・(自主規制)www



総統のイラスト

総統


わざと手を抜くのはAEG的にはナシやけどな。カタンからボドゲにハマってく人も少なくないし、ボードゲーマーなら一回は遊んでおくべきゲームやでな。


ミドのイラスト

ミド


そうですね。ついでにあやつり人形も・・・



総統のイラスト

総統


あれもおもろいけど。結構、人を選ぶからな。とりあえずカタンで遊んでおいたら間違いない。以上。


ミドのイラスト

ミド


・・・ちっ!(憎悪)



管理人の解説


管理人.png

AEG発足時に遊ばれた記念すべき作品。ボードゲームの歴史を変えたとも言われるゲームで、カタン以前以後では、ゲームのトレンドが違う(らしい)。

インスト、プレイ時間ともにそれなりの時間となるので、初心者には要注意。ボドゲ適正を判定するにはちょうどいい。あとインストする方もな(笑)。

家の初期配置を間違えると、勝てる気がしないので慎重に。運もあるけど経験に基づく戦略性の方が大事。道を延ばしたり軍隊を動かしまくったりでポイントすることも可能。

様々な効果があるチャンスカードでワンチャン狙うこともできる。あくまでワンチャンやけど、適当に引くことは大事。結局、「どれをどうくらいどうすればいいのか」は経験次第。

世間的な認知度も高く、「ボードゲームはあんま知らんけどカタンとボードゲームおじさんだけは知っている」という人がいたとかいなかったとか。

管理人的には、初めて遊んだボードゲームだが、ボードゲームを通じて開拓者を疑似体験できたことに感動した・・・ような記憶がある。とりあえず、遊んでみることをオススメする。


この記事へのコメント

人気記事