【衝撃の出来レース!!】AEG年間ゲーム大賞2017発表 年間ゲーム大賞2017

AEG年間ゲーム大賞発表!


誰も喜ばない賞「AEG年間ゲーム大賞」発表する季節がやってきた。

選出にあたりAEG会員の協力を建前上行ったが、ほぼほぼ管理人の独断と偏見で決めたものばかりである。異論は認めるが異論は異論である。というか異論しかないであろう。

それはともかく、栄えあるAEG年間ゲーム大賞2017を受賞したゲームはなんと・・・


AEG年間ゲーム大賞2017


エルドラド
クニツィアが作らないはずのデッキ構築ゲームを作ったらえらいことになった。単純かつ何度でも遊べるのはさすがである。レースゲームとデッキ構築がこんなに相性がいいとは脱帽である。一時期総統が「エルドラドやりたい」としか言わせなくしたのはさすが。


AEG年間重ゲー大賞2017


グレート・ウェスタン・トレイル
重ゲーなのに簡単。できることはたくさんあるけど簡単。おっさんのおっさんによるおっさんのための鉄道ゲーム。それがグレート・ウェスタン・トレイル。でも大事なのは鉄道よりも牛であることを忘れてはならない。こちらもデッキ構築だが牛が無限にどこかから湧いてくるんは未だ謎である。


AEG年間カードゲーム大賞2017


ニムト
すごく個人的なことだが今年は『ニムト』が面白すぎた。カードゲームとしてはド定番であり今更感はハンパないけど面白いのだから仕方ない。他にも『ペンギンパーティー』『犯人は踊る』もよかった。


AEGバカゲー大賞2017


ハムスター大相撲
某横綱がビール瓶かリモコンか何かで殴ったとか殴ってないとか万歳三唱はけしからんとか。そんなことよりもハムスターが相撲しているほうがけしからんではないか。完全に日本の国技を侮辱しているゲーム(笑)


総統閣下賞2017


トイレトラブル
AEG定例会にて猛威を振るったゲーム。総統いわく「AEGのバカどもにはちょうどいい」とのことでやや会員をディスり気味だがやむを得えまい。ハムスター大相撲とのコンボは最高に盛り上がった。


管理人特別賞


ゲテモノプレゼンテーション
自分で作ったゲームを自分でノミネートして自分で選んでしまう。これを出来レースという。おそらくほぼ絶版状態なのでいまさら持ち上げても仕方ない気もする(笑)


まとめ


2017年はAEG史上最高に活動した年であるが面白いゲームやバカゲーもたくさん遊んだように思う。おそらく遊んだ中でもっとふさわしいゲームもあるのだろうが、もう記憶が定かではないのでとりあえず思い付きの受賞ばかりである。ちなみに賞の名称等は毎年微妙に違うし何の権威もないしそしてなんの意味もない(笑)

まだまだ遊び足りない2017年であるが、来年もAEGはどこかに向かって全力で走っていくのである。一緒に遊んでくださった皆様、ありがとうございました。


※余談
ギリギリになって総統が「今年はババンクが一番おもしろかった。」などと言い出したがもちろん却下。来年に期待である。


エルドラド -
エルドラド -


この記事へのコメント

人気記事