【富田林最強ゲーマー初主催】秋の気まぐれボードゲーム会に参加

大山鳴動!PLの花火に次ぐ富田林の一大イベント開催!!


2017年10月7日。

大阪・富田林にて「第一回秋の気まぐれゲーム会」が開催された。主催はなんとあの富田林最強のボードゲーマー山路氏である。山路って誰だ???と思ったヤツは潜りかモグリだな(笑)

何を隠そう駿〇屋テラフォーミング・マーズ予約キャンセル事件の首謀者とも噂される超大物である。ちなみに噂はAEG発のガセネタだ。


今回はなんとゲーム会初主催。眠れる獅子がついに目覚めたというか。一部では「山が動いた」とまで言われるくらいの一大事だ。

開催を告げるツイートは瞬く間に数十回、数百回、いや数千回リツイートされるお祭り騒ぎとなった(数十回は本当)

そして後に富田林名物PLの花火と肩を並べる一大イベントとなったのはまた別の話(妄想)


謎の車内不倫(不潔)


この事態を堺市最強を名乗るAEGが静観するわけにはいかない。今のうちに芽を摘んでおく協力するふりをしてAEGが富田林に進出する足掛かりにしようではないか。なんと総統自ら乗り込む事態に。管理人もついでに行くことにしよう。

せっかくということで総統の車に乗せてもらえることになった。ありがたいである。お礼に嫁が握ったおにぎりをくれてやると「他人の嫁が握ったおにぎりはうまいな!」となんだか興奮しだすオッサン。

なんと不潔なことか。これが巷で言うNTRというやつか(たぶん違う)

それだけ家庭内でのボードゲームヘイト値が上昇している証拠なのだろう。このオッサンにもう未来はないな(笑)

某自民党勢力渦巻く会場すばるホール


すばるホール


そんなことはどうでもいいとして。管理人の家から会場のすばるホールまで車で30分ほど。18時30分くらいに到着。少し遅めの参加で申し訳ないが、それでも快く参加許諾してくれたのはさすがである。これが大物の器なのだ(謎のヨイショ)

秋のボードゲーム会


少し会場内をウロウロしてようやくたどり着く。ちょうど選挙近いこともあり、某自民党の講演も行われていたようで支持者と見られる集団に紛れてウロウロしてしまった。

会場にすらたどり着けないとは富田林はどえらい魔界である。なんとか部屋にたどり着くとハロウィンっぽい看板が立っている。ここだな。


大物ひしめく会場


駿河屋のチラシ

中を覗くと主催の山路氏や顔見知りのゲーマーさんがちらほら。簡単に挨拶を交わし受付を済ます。名前とボードゲーム歴を記入して参加費を渡す。ボードゲーム歴を書くのはなんだか新鮮な感じだ。

少しそれについて雑談を交わすと、見た目以上にボードゲーム歴の長い主催殿の苦労話を聞くことができた。それはそれは昔は大変だったようだ。AEG創設よりも昔の話である。AEGの時はすでに流行る兆しを見せていたからな。

というかこの人たぶん平成生まれやと思うんやけど・・・平成生まれがゲーム会主催する時代なんか。

昭和生まれは辛いのぅ!!(意味不明)


なぜか受付に駿河屋のチラシが置いてあったのがすごく気になった。大阪のボードゲーマー待望の駿河屋が大阪日本橋にできる一大ニュースだからといえばそうだが。

やはりこの人。テラフォーミング・マーズ事件に何らかの関わりを持っているに違いない。疑いが確信に変わった瞬間であった(笑)

戦国ドミノ


会場では戦国ドミノのテストプレイが行われていた。大阪生んだ偉大なゲームデザイナーかぶけんさんの新作である。しかもかぶけんさん本人も参加されているからびっくりだ。最近よくお会いするような気がするが何かの縁かもしれない。拙作ゲテモノプレゼンテーションも大変誉めていただいたしな。

ゲテプレも発売が近いということで少し話題に。どうやら買いに来ていただけるという大変光栄な話をいただいた。本当はこの場でいますぐお渡ししたいくらいだがそういうわけにはいくまい。乞うご期待である。

他にも大物ゲームデザイナーさんやボードゲーマーさんも参加されていたようだがすでに帰られたとのこと。ぜひともお会いしたかったが、次回お会いできるのを楽しみにしておこう。

秋のボードゲーム会


持ち込みゲームも多数あり会場内を埋め尽くさんばかり。何時間でもあそんでいられそうな勢いだ。先日(い昨日?)発売されたカービィのスイーツパーティーや芸無工房さんの国難選択選挙などかなりタイムリーなゲームも。

かなり気になるゲームだが某自民党支持者が近くをうろついている手前遊ぶにはかなり勇気が・・・(笑)


エルドラド


秋のボードゲーム会


多数のゲームを前に何をして遊ぶか迷っていると「総統がやりたがっていたエルドラドやりましょう。」とういうことで遊ぶことに。

最近「総統がエルドラドをやりたがっている」と管理人が勝手に呟いていたのをキャッチしてくれていたのである。

こういうきめ細やかな気配りは主催向きである証。後にPLの・・・(以下略)

エルドラド


エルドラドはあのクニツィアがついにデッキ構築に手を出したことで超話題になったゲーム。しかもただのデッキ構築ではなくレースになっていて本家ドミニオンとはまた違うゲームに仕上がっているのはさすがである。


総統と管理人を含めて4人で遊ぶ。ゲームの目的地は幻のエルドラド(黄金郷)にいち早く到達すること。手札からナタやオールなどそれぞれの地形のマスに対応するカードを出せば進むことができる。手札はお金として使いカードを購入することもできる。

こうしてデッキを強化しつつエルドラドを目指す簡単ルール。ドミニオンができれば問題はないだろう。

20171007213655083.jpg


遊んでみるとプレイ感はドミニオンだが全く別のゲーム。レースなので誰が勝っているのか分かりやすい。進むかデッキを強くするか非常に悩ましい。

デッキを強くしている間に他のプレイヤーが先に進んでしまうと焦る気持ちが出てくる。同じマスには止まれないので目の前を妨害されると辛い。だがデッキが弱いとなかなか進まない。

この辺りのジレンマはさすがクニツィア。

エルドラド


ゲームは序盤から総統が猛チャージをかける展開となった。管理人はお金を強くする金戦略を取ったが少し出遅れてしまった。終盤はナタを振り回しまくって怒涛の勢いで総統がゴール。

これがエルドラドじじいの力なのか。

想いがあれば黄郷にまでたどり着けるのだな(意味不明)


ボードは裏面もあり組み合わせ次第で展開は何通りにもなる。強化すべきカードも変わるので戦略もゲームごとに変わるだろう。基本的に長考するゲームではないのでサクサク進むのも魅力的で何度も遊びたくなるゲームだと思った。デッキ構築の新しい可能性を見たような気がする。


残念なことに総統の嫁から「帰ってこい」のお知らせが入ってしまった。これ以上家庭内ボードゲームヘイト値が上がると本当にヤバいそうなので退散することに。

2時間にも満たない滞在時間であったが非常に満足であった。

みなさんと挨拶を交わして会場を後にする。やはりボードゲームは楽しいし人の繋がりは素敵だな。


まとめ


秋のボードゲーム会


会場に遊んだゲームを記録するホワイトボードがあったので少しイタズラをしてきた。いまのところ怒られていないので大丈夫だろう(笑)

このゲームを記録するシステムはいいなと思った。後々ブログにするときにも便利だし。早速次回からパクらせてもらおう。

正直、今回は主催ではなかったのでかなり気楽であった。主催殿は初開催ということで緊張されているかと思いきや。そんな様子は一切なくさすがの大物っぷり。

もう少しテンパってくれたらニヤニヤできたのにな(笑)

さすがである。次回の開催も間違いないであろう。その時もぜひ参加したいものである。

遊んでいただいたみなさま、ありがとうございました。


※余談


なぜか総統がハロウィンイベントでコスプレするという情報が出回っていてそれなりに話題となった。おっさんのコスプレにどれだけの需要はあるのかは不明だがボードゲームおじさんはコスプレが好きという新たなキャラ設定がついてしまった。

というかボードゲームおじさん自体イヤだ!と言い出す始末。なんてわがままな!

一応、小道具としてボードゲームおじさんお面を用意していたのだが、総統が激しく拒否したためお蔵入りに。次回はぜひとも活用したい。


エルドラド -
エルドラド -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

人気記事