【レアゲーで遊び倒そう】堺ボードゲームコレクション

2017年9月9日。

全堺市民待望の「AEG堺ボードゲームコレクション」が開催された。

この日は菊の節句ということでしのうじょさん制作「菊花賽」を持ち込むと割引されるという他のゲーム会ではまずしないであろう謎企画も開催。

実際に持ってきてくれた方もいたのはさすがである。


この日の何日か前に緊急事態が発生。なんと総統が参加不可となってしまったのだ。これにはAEG会員からも非難の嵐だがボードゲームヘイト値が招いた悲劇である。誰も責めることはできまい。

仕方ないので管理人が仕切ることにする。当日は近くで腹ごしらえをして会場に向かう。ギリギリまで食べていたら遅くなってしまい早く来た参加者に会場設営を手伝わせる始末。

アットホームでいいじゃないか(意味不明)


AEG堺ボードゲームコレクション

参加者が集まってくると次々にゲームが並べられていく。今回はレアゲームをしようというコンセプトなので珍しいゲームが一堂に集合。

ガンダムのボードゲーム

中にはこんな珍品ゲームも。ガンダムのフィギュアで対戦ができる涎が出そうな一品。

某失敗マスター殿に持ってきていただいたのだが残念ながら遊ぶ時間がなかった。今度ぜひ遊ばせてほしいものである。というか失敗マスター殿。なぜか各停電車でやってくるという謎のドジっ子ぶりを発揮。

ネタとして美味しすぎるやろ(笑)

ガスアウト


ガスアウト

そんなこんなでゲームで遊び始める。特に決まりはない。みんな気分よく遊べればいいのだ。実はこれが一番難しいけどな。

まずはガスアウト。いきなり下ネタやんけ!!(笑)

これを皮切りに空飛ぶじゅうたんゴーゴージェラート!など子供でも遊べるゲームが続く。そこで一人気を吐いた(?)のがAEG会員のファミリー・ばーさん氏(仮名)

特にゴーゴージェラート!での反応は異次元に速い。言ってはいけないとは思うけどあえて言わせてもらおう。

このばばあ、何者やねん!!(失礼)

偏見ではあるが反射神経を要するゲームは年寄りには向かないのではないか?と思っていたがこれは嬉しい収穫。おそらく長年ストックされていた経験や知識をフル動員して噴出されたパフォーマンスであろう。

それがまさかゴーゴージェラート!で発揮されるとは一体全体誰が思ったであろうか。ジェラート界に激震が走ったのは言うまでもなくはない(意味不明)


その後も様々なゲームを楽しまれ、ばーさん一行は帰っていかれた。後から聞いた話によると孫がゲームを通して自分を表現できたことを大変満足されたようだ。シャイボーイよ、何はっちゃけとんねや(笑)

そして子供がいなくなり大人の時間が始まる。大切なのでも一度。

これからは大人の時間である(何の意味もない)


金田一少年の事件簿

一方、別卓では金田一少年の事件簿のカードゲームが遊ばれていた。

かなり懐かしい絵柄。これは原作でも初期のほうだな。これはなかなか面白そうな雰囲気。ちょっと欲しいかも。この後、しゅぴっち総選挙が遊ばれていたがこちらもAEGではまず遊ばないゲーム。普段遊ばないゲームを間近に見れるのも持ち込みゲームの醍醐味やなぁと勝手に関心。

そもそもこのイベント自体管理人の眼福のためにあるようなもんだからな(一番言うたらアカンやつ)笑


Deckscape


ここでDeckscapeなる謎解きゲームが登場。今度エッセンに出品されるとかされないとかの超ホットな謎解きゲームである。ネタバレする恐れがあるので詳しくは言えないがスマホなんかの謎解き・脱出ゲームをそのままカードゲームにした意欲的なゲームだ。しかもマルチエンディング。

参加者一同寄ってたかって謎に挑むがそう簡単には分からない。脳汁が溢れるどころか脳内の糖分をごっそり持っていかれる気分だ。結局一時間以上かかってなんとかクリア。言いたがりのゲームマスターのゆるゆる判定のおかげでもあるけども(笑)

謎解きなので一回しか遊べないが、これから先遊んでいる人がいたらニヤニヤして眺めることができるのは間違いなしである。貴重な体験に感謝。


モンスターメーカーリバイズド


謎を解いた悦びに満ち溢れる一方、計り知れないダメージを受けた参加者たち。

さすがに重いゲームは少し休憩。ということでここでモンスターメーカーリバイズドを投入。ちょうどリメイクの情報が飛び交いだしていたのでかなりタイムリーなゲーム。これは千載一遇のチャンスである。

やや事故気味で膠着状態が続いたものの楽しんでいただけた様子。今のゲームにはないプレイ感は新鮮かもしれない。さりげなくリメイクの話も振っておいたので買っていただけるとありがたい。別に自分が作ったわけじゃないけどな(笑)


ゲテモノプレゼンテーション


やはり主催として我が自作ゲームはぜひともしたいのでゲテモノプレゼンテーションを投入。

これもなかなか受けた。というかもはや鉄板と言ってもいいんじゃないか???

そんなこんなでどえらい事件発生。なんと某失敗マスターがとんでもないプレゼンを披露する。

「人妻が作ったカレーとは・・・母〇を・・・(以下自主規制)」

これには非難の嵐が炸裂。他のゲーム会なら出禁などと言われる始末だが、お前らAEGのゲーム会を何やと思ってるんや?(笑)まあ、むしろこういうのは大歓迎やけど♪

この功績が認められ後に日本ゲテプレ協会名誉顧問に任命されたのはまた別の話。


ゾン噛ま


それから幻のゲーム・手荷物検査や隅の方でこれまた幻のゲーム・伊勢志摩カードゲームで遊んだりと盛り上がる。参加者もだいぶ帰ってしまったが締めにゾン噛まで遊ぶことにする。

管理人はそっとおやすみがよかったが、ゾン噛まのほうが大人向きとのことでそちらになった。ハッキリ言って意味が分からんわ(笑)


業界では色々と囁かれるが誰一人として大きな声では言わないそっとおやすみとゾン噛まである。個人的にはそっとおやすみの方が好きかな。ゾン噛まもデザインがかわいいので捨てがたい。

やはり大人向きのゾン噛まの効果だろうか。プレイが進むにつれて色んな話が飛び交い出してくる。業界内のあんなことやこんなこと。聞いてはいけないあんなことやこんなこと。

あーあっ、AEGも他では言われてるんやろうなぁ(笑)

別にいいけど。


まとめ


時間が来たのでゾン噛ま終了。このげ―ム何時間でも遊べる気がするので、時間が来たら区切ることが大事。これめっちゃ重要。

最後に今回のMVPを決める。今回はボードゲームコレクションを謳っているのでゲームに投票することにする。ならMVPじゃなくてMVGだな。どうでもええわいな。

その結果・・・1位は「手荷物検査」、そして2位はなんと「モンスターメーカーリバイズド」でした。これには管理人もびっくり。決してヤラセではないことだけは言っておきたい。純然たるモンメカの面白さが発揮された結果である。

これでリメイクも安泰だな。

見事一位の手荷物検査の持ち主には総統からの祝福のメッセージを管理人が代わりに送っておいた。お前は参加してないやないか(笑)


今回が総勢12名(13名やったかな?)に参加いただきました。直前まで誰も参加すると言わないので正直不安でしたが無事開催できてよかったです。

ありがとうございました。(また懲りずに何か開催するぞ!)


ガスアウト DHW40 -
ガスアウト DHW40 -

にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

人気記事