【牛を乗せて・・・走れおっさん鉄道】グレートウェスタントレイル

世紀の誤訳の超話題作


グレートウェスタントレイル

2017年超話題作となったゲーム「グレートウェスタントレイル」

なぜかというと世紀の誤訳が発覚し、そこからボードゲーム業界の闇というか構造的欠陥というかなんというか。とにかく明るみに出てしまったある意味すごい功績を作ってしまったゲームである。

その後、国際ゲーマーズ賞2017やポルトガル年間ゲーム大賞2017を受賞するなど総なめ状態。

今もっとも熱いおっさんゲームである!!


パッケージはかなり黒い。かなりの重厚感だがおっさんしかいない。一言でいえばおっさんのおっさんによるおっさんのためのゲームであろう。もちろん女性や若者も楽しめるがそれなりの覚悟は必要であろう(なぜ?)


遠くの都市に牛を出荷しよう


プレイヤーはアメリカ西部の牛牧場オーナーとなり、より遠くの都市に牛を出荷してお金を稼ぐゲーム。遠くに出荷するためには鉄道網を充実せなばならない・・・そう、これこそがグレートウェスタントレイルなのだ!

この鉄道を襲って金品を強奪するのがコルトエクスプレス・・・はい、ウソです(笑)


ただ鉄道メインのゲームと思って買うと失敗するぞ。基本はおっさんゲーだぞ。もしくはリアルドナドナである。

あ~る、晴れた~昼下がり~♪

トラウマなるわ!というかトラでもウマでもないねん、ウシやねん!!


人生ゲーム+ドミニオン


なんとなく難しそうだが、人生ゲームにドミニオンを足したような今までありそうでなかったゲーム。要するに簡単。覚えることは多いが、基本は移動と止まったマスのアクションを解決するだけなので長考することもあまりなくサクサク遊べるので気分がいい。

プレイ時間的には重ゲーであるがプレイ感はかなり軽い。プレイ感は軽いけどいい牛を買い足したり鉄道を延ばしたりおっさんを雇ったり・・・戦術が色々あり悩ましいので、何度でもプレイしたくなる。

おっさんを何度もプレイしたくなるのだ!(意味深)


軽い重ゲー(意味不明)をお探しの方におすすめ


おっさんと牛しか出てこないのでとっつきにくい人もいるかもしれないが、意外というかボードやコンポの雰囲気は明るいので思ったほど重苦しくはならない。

重ゲーは苦手だけどしんどいのは嫌だ!という人には超オススメゲーム。あとおっさん好きの人。


欠点を言うならば、直接的に邪魔するアクションがほぼ無いので最初の戦略を間違えたらあとから修正しても追いつくことが難しい。トップ落としはかなり困難と言える。どちらかというと好きにおっさんを雇い好きに牛を集めて好きな建物を建てて満足するゲームかもしれない。もちろん勝つに越したことはないのだけども。

ただ一つだけ解せぬことがある。牛が無尽蔵にデッキから出てくるのはどういう理屈なのだろうか?(笑)


ボードゲームおじさんより


牛を買って手札を強くする、鉄道を伸ばす、建物を建てるなど、それぞれの要素が絡み合う複雑な面白さがある。しかしやる事は単純で、三歩まで進んでアクションをするのみ。ルールの複雑さはあまり感じないが、どんな事をやっていくかで勝ち方は変化しやすく、色んな勝ち筋が考えられるしプレイもしやすいのでリプレイ欲がどんどん湧いてくる。まさに名作。おっさんと牛しか出てこないのに。


こんな人にオススメ
□おっさんがとにかく好き
□西部劇的な世界観に憧れている
□重ゲーしたいけどお気軽に遊びたい

こんな人はやめときなはれ
□おっさんよりお姉ちゃんがええねん
□ドナドナにシンパシーを感じる
□重ゲーはガッツリ遊んでなんぼ


タイトル:グレートウェスタントレイル
メーカー:アークライト
製造年:2016
2~4人用


グレート・ウエスタン・トレイル 日本語版 -
グレート・ウエスタン・トレイル 日本語版 -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

人気記事