【AEG堺ボードゲーム納涼祭は続く】山梨最強バンちゃん来襲編

バンちゃんはマムマムマーガレットとやってくる


前回に引き続き納涼祭の話。

ちなみに前回はこちらを参照。


順調に参加者が増える会場。そして順調に室温が上がり続ける会場。納涼祭どころか灼熱地獄である。

そんな中、管理人はモンスターメーカーで遊べて大満足。あといつの間にかミドが来ていた。持ち込みゲー卓ではモダンアートが遊ばれ大盛り上がりだ。

バンちゃん


管理人の頭の中ではそろそろ関東から大物が立ってくる気がしていた。事前に連絡があったからだ。そうこうしていると会場前に何かやら人影が見える。これはきっと運命の瞬間であろう。

山梨最強にして「山梨の武田信玄」と呼ばれたボードゲーマー・バンちゃん氏がやってきたのだ(前半は未確認&嘘)

普段からツイッターでお世話になっている(個人的には心の友)が、どういう運命のめぐりあわせかわざわざ立ち寄っていただいたのだ。この日、関西では他にも大きなイベントがあったし他に回るべき大御所さんは関西にはたくさんいる。そこをあえてAEGに来てくれたのである。

一言で言うならば「あんた、アホちゃうか!」である(失礼)笑



マムマムマーガレット


マムマムマーガレット


早速ご挨拶。想像通りの好人物である。しかも奥様まで一緒に来ていただいた。ありがたや、ありがたや。そしてお土産までいただく。ありがたや、ありがたや。

信玄餅


しかも挨拶代わりにノスゲムさんの幻のゲーム「マムマムマーガレット」を見せて下さるという出血大サービス!!これには管理人大興奮である。出血は免れたけど。

しかもただのマムマムマーガレットではなくNo.1のマムマムマーガレット。製作者様が所有している者を除けば初号機にあたる代物。その価値は計り知れんぞ。ゲムマでは朝6時から並んで入手できなかった者がいるくらいだ(聞いた話そのまま)

どうやら違法ではない限りなく黒に近いグレー(?)的な方法で入手されたようだが、そこは恐ろしいので聞かないことにした。まあおそらくボードゲーマー同士の友情であろう(たぶん)


そんな貴重なものをわざわざ大阪まで持ってきていただけるとは驚きの反面心配になる。。。新幹線で寝ている間に盗まれたり、新幹線でトイレに行っている間に盗まれたり、新幹線でスマホに夢中になっている間に盗まれたりしたらどないしまんねや!?

そんなの大丈夫だって?たしかに関東圏を走っている間はな(笑)


そんなことはどうでもいいが、早速、中に入っていただき談笑。主に「AEGとはどのような団体なのか?」ということに興味を示していただいた。ありがたいことにブログなども見ていただいているそうだが、イマイチ何をしているのか分からないとこがちらほらあるそうで。

そこで簡単に総統から説明。変態度が高く見えるのは、管理人の趣味が全面的に発信されているせいなどという趣旨のことを言い出すおっさん。確かにそうだけどそれは何もしない総統が悪いのである。


あてっここついたて


あてっこついたて


だいぶと打ち解けてきたので持ち込みゲーで遊ばせていただく。「あてっこついてたて」と某ドラえもん風にかばんからゲームを取り出すバンちゃん氏。ちなみにドラえもんの件は嘘である。だって名前がひみつ道具っぽいやん(笑)


「スヲさんち」というサークルさんが作ったゲームでランダムに決めたお題に対して連想する答えをホワイトボードに書く。裏向けたまま他のプレイヤーに渡して回ってきたホワイトボードに書かれている答えを他のプレイヤーに質問しながら当てるゲーム。

管理人はおろか総統も全く見たことも聞いたこともないゲーム。失礼だがほとんどのボードゲーマーがノーマークに近いゲームであろう。さすが「山梨の武田信玄」と呼ばれる男・バンちゃんである(多分呼ばれていない)

あてっこついたて


コンポはシンプルでホワイドボードとマーカーだけ。マーカーが某百均で見たことある代物なのがとてもいい。訳の分からんことを思う管理人だが、まさにアイデアの勝利と言うゲームである。いわゆる大喜利系のゲームになるがルールを聞いただけでもう面白い。

質問はイエス、ノーもしくは分からないで答えられるものに限る。答える方は手の形と動きで答えるがあくまで個人的にそう思うだけで正解かどうかはまた別。知識量が問われるがそこも加味して考えるのはめちゃくちゃおもろい。


「乗り物」「野菜」「動物園にいる動物」のお題で遊んでみる。珍回答だとかなり難易度があがるが、管理人が書いたのは「ラクダ」「モロヘイヤ」「キーウィ」で、後からの答え合わせの時、かなりバッシングされるハメに(笑)

うまく質問すれば1つ、2つでかなり答えが絞れるが聞いているうちに訳がわからなくなりドツボにハマる。これはこれで面白いのと他のプレイヤーが迷走しているのを見て思わずニヤニヤしたくなる。バンちゃん氏も持ち込みゲーの中ではレギュラーを張るゲームだそうで、総統も太鼓判を押していた。

これは自作・・・いや、関西でも販売されることに期待。


余談だが、プレイ中にイエスかノーか議論が分かれることが多々あった。あまりどうこういうのはおそらくルール違反だが、ちょっとくらいいいことにしたほうが面白いだろう。そんな中、バンちゃん氏の嫁殿が次々にマニアックかつ的確な知識やアドバイスをぶち込んでくれる。

この嫁はん、只もんやないで(強キャラ感がハンパない)


なんとなくお二人の家庭内での力関係を類推しつつ楽しくゲーム終了。

ここでAEGオリジナルゲーム「ゲテモノプレゼンテーション」を投入するが・・・次回に続く。



にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

人気記事