【灼熱のゲーム大会(ほんまにすまぬ)】AEG堺ボードゲーム納涼祭

第一回AEG堺ボードゲーム納涼祭開催


2017年7月16日。

三連休の中日。全堺市民待望のイベント「第一回AEG堺ボードゲーム納涼祭」を開催。

この日の前日は奈良県香芝市にあるLoLさんにてカフェボドが開催されたので参加してきた。かの有名なボードゲームアイドル・らめるさんが来店されるとのことで大阪や奈良界隈の重鎮が集結してえらいことに。

管理人は最後の一時間くらいしか参加していないのであまりみなさんと絡めず。「お前誰やねん!」オーラがすごかったわ(笑)

もちろん、らめるさんともあまり絡んでない。おそらくヤバいやつと思われたがそんなことは気にしない。それがAEGであるが一体何しに行ったのだろうか?

その様子はまた今度。


それはともかく、そんなこともあり前日になっても準備が終わらず。早くからやらないのが悪いのだが直前にならないとやらないのが管理人の悪いクセ。ツイッターでLoLさんに「早く寝ろ」と怒られる始末(笑)

これは直さねばならんが、なんだかんだ朝の4時まで作業をして6時30分に起きる。佐〇急便並みにブラックじゃないか。勝手に仕事を抱え込んだだけだけど。


結局出発ギリギリまで準備。9時30分スタートで9時15分に到着。幸い(?)まだ誰も来ていないようだ。

いや、アカンやんか!!

9時30分ギリギリになって総統が到着。なぜ主催がギリギリに来るのだ、このおっさん。そうこう準備をしているとAEG三重支部長とりぷるがやってくる。わざわざ三重から来てくれたのである。感謝。


しばらく待ってみるも誰も来ない。連絡をいただいた方はみなさん昼から参加だから仕方あるまい。


午前の部・アクワイア大会


アクワイア


とりあえず「アクワイア大会」を始める。本当はエイジ・オブ・クラフトをする予定だったが総統がどこかにやったので急遽代打。しかしそこはさすがの古典の名作中の名作。突然遊んでも面白いが三重支部長にはあまりハマらなかったようだ。

どんな名作でも向き不向きがある。これは大事なことで「絶対面白い!」とゲームをゴリ押しはよくないこととアクワイアは教えてくれる。もちろんシド・サクソンはそんなことを望んでいないだろう(笑)


ちなみにアクワイア。管理人は大好きなゲームである。あまりやったことはないけどこれはめちゃくちゃおもしろい。面白すぎてかなり真剣に遊んで見事勝利。別に普段手を抜いてるんじゃないぞ。

昼ごはん


いつの間にか時間は12時。お昼休みである。と言っても他に誰も来ていないのでずっと休みみたいなもんである。とりあえず昼食にする。管理人の嫁が作ってくれたおにぎりと焼きそば。

昨日あまりにも徹夜するもんだから不憫に思い作ってくれた代物である。でも炭水化物ばっかやんか(笑)

せっかくなので総統と三重支部長にもおすそ分けしてそれなりに好評。


ドメモ


ドメモ


朝食を食べて買い出しに出る管理人。帰ってくるとドメモが始まってるではないか。誰や!ドメモをやっとるのは!!

どうやら参加者が来たようだ。どこかでお会いしたような顔・・・ヒカリゲームズの常連さんやないの。これを機に少しずつ参加者がやってくる。ほぼほぼヒカリゲームズの常連やないか!!(笑)

まあ、この日はヒカリゲームズお休みやしね。こちらに流れてきたわけである。店長さんが宣伝してくれたおかげでもあり大変感謝。


しかし困ったことにすでに「ゲキシンK.O.最強決定トーナメント」開催時間を大幅に過ぎている。このままではあとのスケジュールに支障をきたすと判断したので総統と協議した結果今回は無しということに。当日に中止と言うのは極力やりたくないがやむを得ずか。

やってみたかった方がいれば申し訳ないが、また別の機会に開催を約束しよう。


祝!モンスターメーカーが立った!!


ヘックメック


そんなこんなで持ち込みゲーム卓ではヘックメックが遊ばれている。定番のダイスゲーム。これがなかなか盛り上がっていて何よりだ。

そちらが終わってからAEGゲーム卓を立てることに。その間にも参加者さんが来られる。すでに会場はほぼ満員状態。そしてかなり暑い。クーラーの性能限界を超えた収容人数である。これが今回の最大の反省ポイント。

だって納涼祭なのに暑いんだぞ!!(笑)

モンスターメーカー


ヘックメックが終わり持ち込みゲーム卓ではモダンアートで遊ばれることになったので残りメンバーで遊ぶゲームを決める。

そろそろ今回のスペシャルゲストが来られそうな時間だったのですぐに終わりそうなゲームを出すことに。ここは・・・モンスターメーカーや!!

ご存知ダンジョンに潜って同じ距離だけ帰ってくるミルボーン型のゲーム。かつての国産カードゲームブームを作った立役者だ。こちらはリバイズドだが最近見かけないよな。

ゲーム会前にツイッターで他のゲーム会の主催さんとモンメカ話に花を咲かせたが、やはり面白いゲームだと思う。モンメカ再興にはこういう地道な活動が必要なのだ。いつの日かモンメカ大会を開催しよう(マジで)


久々のモンメカだが公式な(?)AEGゲーム大会で遊ぶのは初めてかもしれない。少しテンションが上がる管理人。今回は4人でプレイ。でもなんだかあまりルールを分かっていない三重支部長。そんなに難しいゲームだったかな?

やっとルールが浸透し始めるがモンスターの貼り合いで邪魔の応酬が横行。「モンスター多すぎ!」との声もあったがそれがモンメカの醍醐味。やっと倒したと思い先に進もうと思ったらまたモンスター。しかもより強力なモンスターやん!みたいなのが鉄板。

あまりに邪魔ばかりするのでカードが尽きてみな帰れず。本当は捨て札を再シャッフルしないといかんのだが長くなりそうなのでやめておいた。

次回はとりあえずもうちょいうまくインストできればと思う。つまりまた遊んでやるということである。これが主催者の醍醐味(笑)


反省そしてバンちゃん来襲


この後、おそらく山梨最強のボードゲーマー・バンちゃんさんが来襲するとんでもない事件が起きるが・・・後半に続く。


とりあえず反省することが一つ。

ゲキシンK.O.最強決定トーナメント流してしまいすいませんでした!!

また開催したいと思うのでご希望の方いれば参加お願いします。


アクワイア 新版 日本語ルール付き -
アクワイア 新版 日本語ルール付き -

DOMEMO (ドメモ) -
DOMEMO (ドメモ) -

Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -
Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -

モダンアート 日本語版 -
モダンアート 日本語版 -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)

この記事へのコメント

人気記事