【コードネームなんて目じゃない】和製ネットランナー? 世界制服

世界制服

世界制服


JASカードゲームの中でもレアな部類に入る「世界制服」。カードブーム後期に発売された&「世界征服」と勝手に変換されちゃうので発見されにくいのが主な理由だと思われる。

後々ネット社会になってこのような弊害が出るとは思わなかったのだろうな。完全にネーミングミスやないか(笑)


決して世界を征服するゲームではなくて、謎の美女スパイ組織「ラブリィ・エージェント」の一員となり、現代版「ねずみ小僧」になるゲーム。

ねずみ小僧て・・・昭和感がハンパない(笑)

「コードネーム」も裸足で逃げ出すセンスである。

世界制服


ルールは簡単。キャラクターカードを使い他のプレイヤーのターゲットカードを狙う。これを繰り返して最終的にもっともポイントを稼いだプレイヤーが勝利。

世界制服


もう少し詳しく見てみよう。

プレイヤーは手番のはじめに山札からカードを一枚取る。即時効果なら解決。それから以下の中から任意のアクションをプレイ。何もしなくても構わない。

まずは相手のターゲットカードを奪う「スチール」。ターゲットカードは金品などがある場所が示されているが、警備員などのプロテクトカードがある。キャラクターカードの数値>ターゲット+プロテクトの合計値となれば強奪成功。同じで失敗になるので注意。

スチールされないためにターゲットを守るのが「プロテクト」。ターゲットにプロテクトカードを付ける。これによって他のプレイヤーに奪われにくくなるのだ。

言い忘れていたがターゲットは裏向きで置かれている。これではどれを狙っていいのかわからない。そんな時は「リサーチ」でこっそり見ることができる。特に制限はなくプロテクトカードも見ることができて大変お得だが、万が一「発信機」が付いていたらその指示に従わなければならない。なんと小癪な!!

そしてターゲットカードを裏向けるもしくは場所を変える「チェンジ」。またしても言い忘れたがスチールで狙われたターゲットは表向きになる。これを裏に戻すこともできるのだ。スチールされたりリサーチされたりしたらチェンジを使うといいだろう。

あとはイベントカードがあるが、こちらはカードの効果に従って使う。

世界制服


世界制服


まさかの警備員のキャラがいたりする(笑)


遊んでみた(脳内で)

残念ながらまだAEGでは遊べていないのでルールを読んで上で感想。

いわゆるJASカードゲームの中では珍しく(?)基本的なとこでダイスを使わないので運頼みではない。(一応ダイスが付いてるけど使うんか?)もちろんダイスが悪いわけではないがここは評価できる。相手のカードを見たりプロテクトを予想しつつスチールを挑んでみたり・・・あれっ?もしかしてアンドロイド:ネットランナーに通ずるもんあるんちゃうか!?(たぶん違う)

カードの引き運はあるが戦略性もあり、お手軽ながらよくできているのではないかと思う。

そしてなによりすごいのがキャラクターカードに会員番号が振ってある。各キャラに会員番号があるのだ。しかもAEG会員よりも人数が多いやんけ(笑)


気になる点もいくつかある。リサーチをする意味があるのかどうか。取りあえずスチールをすれば何のカードが確認できるしチェンジされればまた調べねばならない。リサーチ→チェンジ→リサーチという不毛なやり取りになりかねない。この辺りは実際に遊んでみてカードのバランス次第だろう。

そして何より。これは個人的なことだが絵柄がちょっと時代を感じるとかそんなんじゃなくて・・・今の水準から考えればありえないほどちょっとあれである(笑)作風とか年代とかそういうあれもあるからあれだけども。これはさすがに遊ぶ気がしない。あとちょっとカードの視認性が悪いかな。



世界制服



おまけ
会員番号
001:イブ
003:アン
007:絵夢
008:ベイ
009:デイ
012:メジャー
016:昌
022:魔央
025:レア
025:山野葉 樹里
032:裕子
034:尚子
036:バレリー
047:ラレル
061:イクス
075:まりか
092:レドリー
101:エングレイヴ

025が被っているが印刷ミスなのかそういう設定なのか。ところどころ番号が飛んでいるのは水増ししているのかそれとも・・・今となっては永遠の謎だ。
にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)

この記事へのコメント

人気記事