【ゲキシンKO】壮絶なしばき合い!!AEG格闘技最強決定戦

AEG格闘技最強決定戦

男(漢)なら誰しも一度は夢見る最強への憧れ。

それをボードゲームで実現しようと今回イベントを開催。

その名も[AEG格闘技最強決定戦」

遊ぶのは「ゲキシンKO」という格闘技がテーマの二人用ボードゲーム。今では絶版のレアゲーである。


ガチャポンマシン


今回は秘密兵器ガチャポンマシンを投入。

おもちゃだがちゃんとガチャポンとして使える優れもの。これで対戦の組み合わせや景品などを決める完璧なプラン。

だってガチャポンやで。盛り上がるやんか!!

ところがAEG会員からは「わざわざ買ったんですか?」「別にいらんやん」などという意見。お前らの金じゃねえからいいじゃねぇか(笑)

文句を言いつつ、みな喜んでやってたけどな。


ボードゲームおじさん


ちなみに今回の景品。

格闘技仕様のボードゲームおじさん。

一体だれが欲しがるのか(笑)


AEG格闘技最強決定戦


今回はトーナメント方式。最後まで勝ち残った者が見事AEG格闘王の称号を手にする。なんの意味もないけどな。

トーナメント表を適当に書いたら適当な落書きをされる始末。これはひどい(笑)


先ほどのガチャポンでトーナメントの組み合わせを抽選。ついでにリングネームも各自適当に付ける。

AブロックとBブロックに分けて二つで同時進行。

簡単なインストを済まして早速試合開始。管理人は横で適当な実況をする。うるさいと一部からは不評だったけどな(笑)


ルールは簡単なので20分もあればケリがつくはずなのだが、第一試合から試合が長引く。はっきり言ってかなりショッパイ試合だ。実際の格闘技の試合ならブーイング物だ。

原因はミド。ムダに初心者をいたぶるのでムダに試合が長引く。頭か両腕、両足のいずれかに10ダメージ与えればKOなのだが、各部位にそれぞれダメージを与えていくものだからなかなか終わらない。

こいつ絶対サイコパスやと思うわ(笑)


試合は進み管理人の試合になる。主催者と所有者の威信をかけいざ尋常に勝負!!

はい、負けました。なんだかことごとく技が決まらない。もう少し丁寧に狙うべきだったかな。負けておいてなんだが、割と運の要素も大きいゲームだからな。いや、ホンマに。


インジーニアス


着々とトーナメントが進む中、脱落者も続出。

いつの間にか「インジーニアス」が始まっていた。

肉弾戦のあとは頭脳戦というわけか。なんかAEGでのインジーニアス人気は異常だよな。どいつもこいつも天才ぶってからに(笑)

しかも今回は6色すべてインジーニアスしてしまう強者が出現。これはAEG初の天才が出た瞬間かもしれない。


インジーニアスで盛り上がっている間に優勝決まったようだ。

優勝したのは・・・AEGのサイコパスにて殺戮マシーンの呼び声高いミドであった。

大方予想通りだけど。ぶちかましを喰らって瀕死になってからのアキレス腱固め。

追加ダメージを含めてなんと8ポイントのダメージを与えての優勝。これはすごい。

あいつにはアキレス腱を見せないようにしよう(笑)

AEG格闘技決定戦トロフィー


みなインジーニアスに夢中であまり興味なさそうだったが、優勝トロフィーの授与式を行う。

誰一人欲しいとは言わなかったトロフィーであったが、優勝してしまったミドには受け取ってもらうことにする。それがイベントを盛り上げる義務というものだ。

何度も言うが、みなインジーニアスに夢中であまり興味がなさそうだったけど(笑)


赤ずきんは眠らない


無事トーナメントが終わったので残り時間で「赤ずきんは眠らない」で遊ぶ。

プレイ人数を越えていたので交代ずつで遊ぶがこれが盛り上がる。ずっと寝続けた管理人はなぜか毎回オオカミに食べられるハメに。お前らええ加減にせぇよ(笑)

なんだかんだ赤ずきんは眠らないが一番盛り上がった気がするけどまあいいか。


こうしてAEG格闘技最強決定戦は無事終了。

面白かったのでまた何かのゲームでトーナメントしたいな。ゲキシンKOも面白いしこのままどこかで大会させてくれないかな???(わりと本気)


20170422223433321.jpg


余談

後日、会員より画像が送られてきた。景品を有効活用してくれて何よりである(笑)


ゲキシンK.O. -
ゲキシンK.O. -

ライナー・クニツィアのインジーニアス 日本語版 -
ライナー・クニツィアのインジーニアス 日本語版 -

赤ずきんは眠らない -
赤ずきんは眠らない -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)

この記事へのコメント

人気記事