【初心者をボドゲ沼に落とすならこれ】AEGが選ぶベスト5

AEGが選ぶ初心者向けボードゲームベスト5

「ボードゲームを知らない人や初心者に楽しさを知ってもらいたい」

ボードゲーマーなら誰しもそう思うだろう。

あわよくばボドゲ沼にはめてやろうと思ってるかはともかく(笑)


そこで大事となるのがゲーム選び。これを外してしまうと二度とゲーム会に参加してくれなくなることもしばしば。

初心者に逃げられるのはAEGの歴史そのものと言ってもいい(遠い目)

そんな苦い経験から初心者でも楽しめるゲームのノウハウを蓄積してきたAEG。ここでいくつかピックアップしてみよう。


5位.ディクシット


ディクシット

木村拓哉さんオススメという殺し文句を持つゲーム。そして最近、亀梨和也さんもお気に入りということが発覚。この二人がオススメと言えばまず間違いない。

意外に得意不得意はあるゲームなのでそこは人を選ぶかもしれない。あと何回も遊んでいると同じカードで同じ答えを言ってしまいバレたり(笑)


4位.ヘックメック


ヘックメック

ダイスを振るだけのお手軽ゲーム。どこまで振って数を伸ばすか?見極めが熱い。振り過ぎてバーストになった瞬間は最高に盛り上がる。

ちょうどの数を作ることができれば相手の一番上にあるタイルを奪えるのもポイント。「やばい!」と思ったらダイスを振るよう勧めたりさりげなく他の目を取るように誘導したり。とにかく駆け引きが熱いゲーム。


3位.私の世界の見方


私の世界の見方

お題に対して最適な答えカードを出す大喜利ゲーム。親の好みを考えて真面目に答えたり笑いに走ったり。

無作為に混ぜるダミー解答が神懸った面白さを発揮することがしばしばみられ、無作為の笑いの力にただ圧倒されるゲームである。ちなみに「チキンブリトー」はチートだと思う。


2位.狩歌(かるうた)


狩歌

J-POPを流して歌詞が出たらカードを素早く取る。かるたをパーティーゲームに昇華させたナイスアイデアゲーム。「この歌懐かしい」「あっ!・・・ないやん‼(笑)」など誰もが簡単に盛り上がること間違いなし。


1位.ウミガメの島


ウミガメの島

ダイスを振ってウミガメを進めて島を周回レース。振れば振るほど×2、×3となっていくのでどんどん振りたくなる。でも約束のバーストもあって超大盛上がり。

なにより美味しいのは他のカメに乗ることができること。こうなると勝手に進むことができるうえ、ダイスを振るか降らないか決めることができる。乗ったり乗られたりその度に嬉しい(?)悲鳴が上がるみんな楽しいダイスゲーム。


【番外編】ゲテモノプレゼンテーション


ゲテモノプレゼンテーション2.png

テーマ性とか見た目とかから初心者や初対面の人には敬遠されがちなAEGオリジナルゲーム。「独特」とか「化ける可能性はある」など軽くディスられたコメントを多方面からいただく一方、爆笑が巻き起こったという好評かも。

無料ダウンロード可能なのでぜひとも遊んでほしい。


まとめ

いかがであろうか。

他にもオススメのゲームは色々あるが、経験上外れたことがないゲームを挙げてみた。どれもおもしろいのでランキングは悩むよなぁ。

ちなみに総統は「カタン」「カルカソンヌ」「チケット・トゥ・ライド」などを初心者キラーと位置付けているが、ある程度ゲームに興味がないと難しいと管理人は思う。

ミドに至っては「あやつり人形」をやりたがるので問題外(笑)

自分が面白いゲーム=他の人も面白いではないから難しいところだよな。


ディクシット 日本語版 -
ディクシット 日本語版 -

Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -
Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -

私の世界の見方/Urs Hostettler作 -
私の世界の見方/Urs Hostettler作 -

狩歌 CARU UTA 基本セット -
狩歌 CARU UTA 基本セット -

ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph -
ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph -

にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)





この記事へのコメント

人気記事