【金沢にごいたはあるか?】金沢ボードゲーム調査2016

ごいたを求めて金沢へ(能登ではない)


2016年年末。

今年の締めくくりにボードゲーム調査の旅に出る。目的地は石川、そう能登半島のある石川だ。

能登半島にはこの地でのみ伝わる伝説の伝統ゲーム「ごいた」がある。また能登地方の中心地・七尾市にはボードゲーム美容室(おそらく世界初?ではないかとおもうが確認はできない】「HAIR EY」もあるとの情報を掴んだ。これは見に行ってみたい。

ところが問題が一つ。あまりにも遠いのだ。

大阪から能登半島。能勢なら近いのだが、残念ながら能登である。仕方ないので、もう少し距離を縮める。・・・金沢にしよう。

もうちょい頑張ったら能登までいけるやんけ!!


それはともかく。

金沢のボードゲーム事情を調査。調査といってもやることないので、兼六園に行って海鮮丼を食べ回転すしに行く。いかん、これでは完全にあかんやつである。政治家ならクビか罷免だ(同じ)

20170101140620147.jpg


とりあえず金沢のボードゲーム業界を牛耳っている(と思われる)「ゲームスペース金沢」を視察。と言っても営業していなかったのでお写真だけいただく。大阪のゲームスペースでは見かけない一軒家タイプ。というかパッと見は個人お宅と間違えそうである。まあ、アットホームということで。

20170101140627906.jpg


道路の向かい側には保育園。園児たちが保育所帰りに気軽に立ち寄れる・・・わけがない(笑)数年後、立派なボードゲーム戦士となって帰ってくることに期待。金沢駅から少し離れているが、近くに24時間営業しているイオン系スーパーもあり補給等も不足ない。これは立地として悪くないだろう(車があれば)

20170101140709136.jpg


金沢ボードゲーム調査を終えホテルに戻る管理人。

せっかくなので嫁とボードゲームで遊ぶことにする。旅先でも常にボードゲームで遊ぶ。ボードゲーマーの鑑ではないか。能登半島には行かなかったが(笑)

ここは二人用ゲームの定番「ガイスター」をプレイ。

20170101140718775.jpg


管理人が嫁から奪い取ったお化け。あと赤いお化け(悪いオバケ)を取れば4つ全て集まることになる。

取ったどぉー!!

いや、負けそうなんだ。でもここから逆転するのがボードゲーマーじゃないか。コロコロコミックならそうする展開・・・はい、負けました。

20170101140810523.jpg


こうなったら奥の手だ。

先日ドンキで買った「キャプテン・リノ」を繰り出す。シュリンク未開封の見紛う事なき新品だ。旅先で開封するとはなんと贅沢なことか(意味不明)

20170101140810523.jpg


壁カードを折り曲げ壁にする。新品のカードを折り曲げるのはかなり抵抗があるが、屋根カードを乗せてさらに壁を乗せる簡単なゲーム。

20170101140820627.jpg


時々、キャプテン・リノが移動するので注意。これが曲者である。

お前のせいでビルが崩れるんじゃぁぁー!!(怒)

ここで一つ忘れていた事実を思い出す。管理人の器用ほぼゼロ。これでは勝ち目がないじゃないか。

案の定、管理人が崩してしまいキャプテン・リノ吹っ飛んでしまう。生死の確認はできていなかったが大丈夫であろうか???この後、リベンジ戦するもまたしても管理人が崩すハメに。

こうして2016年はボドゲ納め。

そうして最後に思ったこと。

金沢にはごいたの「ご」に字もありませんでしたー!!

スタンプバナー

にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


この記事へのコメント

人気記事