【数年越しの夢】AEGオリジナル看板を作ってみた。

クリスマスが何事もなく終わり(よくも悪くもAEG的に)休みを謳歌する管理人。

三連休が明けた月曜日に有給を取るという鬼畜の所業である。職場の同僚の苦労など一切考えない社会人としてあり得ないことだが、そもそも働きすぎ社会がボードゲームの普及を妨げている説もあるくらいだ。

ボードゲーマーは率先して休んでゲームをすべきである(暴論)

それはともかくだ。先日開催予定の「AEGボー年会」は残念ながら開催されず。理由は参加人数が少ないとのことであったが、多かろうと少なかろうと会員の希望があれば開催すべきである。ギリギリまで開催にむけて働きかけた管理人であったが、どういうわけか開催したがらない総統。

「やはりAEGはダメだ。来年こそは新団体を旗揚げするんや!!」と心に決めた管理人。今年いっぱいは責任を取り謹慎処分となった(セルフ謹慎)

しかしせっかくの休みだ。なにかしないともったいない。なので看板作りをすることにした。

20161226163251473.jpg


AEGゲーム大会は一応オープン会なのだが、正直来たいと思っても部屋に入り辛いと思う。少しでもゲストさんに来ていただけるようにドアにかける看板を作るのだ。単に、所用でキャンドゥ―に行った時に思いついただけだがな(笑)ちなみに管理人はセリアの方が好きである(どうでもいい)

実は以前、看板を作ろうとしたことがある。AEG創設間もない頃。ゲーム大会を開催するも会員がやってこない。主にミドである。仕方ないので総統と二人「看板でも作ろう」ということになった。

その時は何のこだわりか、木材を切り出して文字にして貼り付けるという素人がやってはいけないハンドメイドをすることとなった。アホの所業である。材料、道具はすべて100均だが、いかんせん100円だ。100円のノコギリで何が切れるというものか(笑)

結局、完成に至らず今日まで保留となっていた。

つまりこれは数年越しのリベンジなのだ。諦めなければ夢は叶う。

そして今!夢に向かって!!作り始めた!!!・・・できた、三分で(笑)

20161226163254508.jpg


そりゃそうである。板にあらかじめ文字になっている木をボンドで貼り付けるだけの簡単なお仕事である。これはひどい(笑)

かけた手間はともかく出来栄えはまあまあであろう。なんとなくカントリー風である。あまり意味は分かっていないが。ナチュラルといってもいい。

AEGはナチュラルな団体だからな(悪い意味で)


来年からのAEGゲーム大会開催の折にはこの看板が付けられるはずである。これで少しでもゲストさんが来てくれればいいのだが、いかんせん主催者がぼんくらなのだ。我が団体の年末の締めのゲーム大会をほったらかしにして、中百舌鳥ゲーム会に参加したいなどと言い出すしまつ、これはひどい(笑)

まあAEGに来るくらいなら中百舌鳥ゲーム会さんに行くほうが賢明なのはたしか。

やはり新団体を旗揚げしようかな。

にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村

スタンプバナー
管理人の新団体旗揚げ計画の資金に(割と真剣)



この記事へのコメント

人気記事