AEG年間ゲーム大賞発表

AEG年間ゲーム大賞2017発表


今年もAEG年間ゲーム大賞発表の時期となった。去年は発表しなかった気もするがなぜだろうな(笑)

基本的に管理人の独断と偏見なので、そこにいけんがあったとしてもなんともし難い。あしからず。では発表することにしよう。AEG年間ゲーム大賞2017の栄冠に輝いたゲームは・・・


AEG年間ゲーム大賞2017「ウミガメの島」


何回やってもおもしろいシンプルで無駄のないダイスゲームの傑作。今年のゲーム大会ではほぼ毎回遊んでいた気がする。ただ一部会員がやたら乗られたがるので自主規制が必要(笑)

おそらく受賞に対して満場一致してもらえる唯一のゲームのはず。

ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph -
ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph -

AEG年間カードゲーム大賞2017「私の世界の見方」


これもシンプルで最高に盛り上がるゲーム。とりあえず「チキンブリドー」が鉄板過ぎる。

私の世界の見方/Urs Hostettler作 -
私の世界の見方/Urs Hostettler作 -

AEG重ゲーム大賞2017「スルー・ジ・エイジズ」


たった一度のプレイでAEGに壊滅的ダメージを与えたその功績は非常に大きい。「もうやりたくない」と思う反面「もう一度遊びたい」というマゾヒズムを呼び起こさせるその中毒性がまさに重ゲーと言えよう。

管理人賞2017「デッド・オブ・ウィンター」


気が付いたら感染していたりただひたすらゾンビを倒したりゴミの処理を怠ってゲーム終了になったり。ゾンビってめんどくせぇな(笑)

デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版 -
デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版 -

AEG残念ゲーム賞「コードネーム」


まさかのコードネームが受賞。二回も買ってしまったり仲間割れをしたり。我が団体には全く向いていないゲーム(ゲーム自体は最高に面白い)

コードネーム 日本語版 -
コードネーム 日本語版 -

AEG年間ベスト事件賞「オイリー事件」


総統の8000円くらいするゲーム(なんのゲームかは知らない)のカードを、一部意識の低い会員によってオイリーにされてしまった事件。極めて除名に近い処分が後日下されると思うが、これが今年のベスト事件(笑)


いかがであろうか。
他にも面白いゲームはたくさんあったと思うが、正直管理人自体があまり覚えていないのでこういう結果に。今年は会員にも意見を聞いてみたが、芳しい答えが返ってこなかった。AEG会員のやる気をいかに引き出すか・・・来年への課題であるな。

来年も面白いゲームをしたいと思う。まだ一か月あるが。


スタンプバナー

にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村

この記事へのコメント

人気記事