【チキン南蛮で魂の救済を】AEG非公式ゲーム大会in管理人宅

先日、管理人宅にて非公式AEGゲーム大会が開催された。

AEGの本拠地「青少年の家」(先方からはもちろん非公認)が工事中らしいのだ。

「家貸してくれ・・・」なにやら深刻な様子で総統が言うので仕方なく間貸ししてやることに。得体のしれないオッサンを家に入れるのはあまり気が進まないのだがな(顔見知りやがな!!笑)


結局、創設メンバー+管理人の嫁にて食事会もかねてゲーム会。ミドは仕事が遅くなるから来ないと言い出した。後日なんらかの・・・(略)

20161119014518460.jpg


とりあえず食事を済ます。嫁が作ったチキン南蛮。我が家では初にお目にかかるぞ(笑)

嫁も諸事情を察したようでいたたまれなくなり、いつもより豪華めな食事になったわけだ(まあ、一応客だしな)

諸事情で家庭の味に飢えている(?)総統がえらい喜んでいた。そのあたりはあまり触れないでおこうではないか。ちなみに管理人のも一品作ったのだが、意外に好評?であった。

20161119014523488.jpg


食事を済ませゲーム開始。

まずは「キリンメーター」。6個のお題から最小と最大の値になるものを選ぶゲーム。前回AEGゲーム大会(管理人は参加していない)で好評だったようだ。

どれもこれも難題でほぼ勘でしかわからないが、答えが意外だと「へぇ~」となる。

「世界最軽量の自動車は?」の答えが「9.5キロ」にはビックリ。ネットで調べても出てこないので怪しいのだが。お題が主旨が分かりにくいものがあり、解釈次第で答えが変わるものもあるがそれはご愛嬌。

「一年間で人間に殺されているサメの数」「7300万匹」は少し納得できなかった(ほんまか?)

正直、何回かやってたら答えを覚えてしまうゲームであるが、誰でも遊べる良ゲー。

20161119014529029.jpg

パッケージがおどろおどろしい「ザ・ゲーム」

悪魔の復活を阻止して人類を救う(?)ゲームらしい(総統より)

「そういえば、2版が拡張付きで出ますね(管理人)」

「えっ!?(総統)」

知らんのかい(笑)

ある意味、この時点でゲームに負けているようなもんだ(ボードゲームはどの時点で買うか?結構重要)


本題に戻そう。
最初に1と100のカードが場に二枚ずつ置かれる。プレイヤーは手番に二枚のカードを場に置いているカードよりも大きな(もしくは小さな)数字を順に置いていく。だんだん大きく(小さく)なっていくので、置けるカードが少なくなっていく。

特殊な置き方で場のカードよりも+(-)10のカードは置くことができる。これで少し延命されるわけだ。強力ゲームだが、手持ちのカードを教えてはいけない(やんわり?ならいいらしい)

「そこには置かないでほしいかも」「仕方ないけど置くぞ(すまぬ)」「そんなデカいの置くな!!(笑)」といった感じでゲームは進む。単純だがこれは面白いゲーム。変則七並べと言ったところか。

そういえば前にナイトスクープでひたすら七並べをする高齢者サークルみたいなやつがあったな。ぜひ薦めたいが、高齢者にドクロはさすがに失礼か(笑)


しかしこのドクロというかカードデザインが秀悦。めちゃくちゃ雰囲気が出てて「悪魔出てきたらヤバイ」感がすごい。

ちなみに結果は悪魔が復活してえらいことになったが、嫁も面白いと言っていたので我が家でも買うことにした。もちろん拡張入りの2版をな(笑)

20161119014620332.jpg


次は「ウミガメの島をやろう」となったところで「やっぱりミドを呼ぼう」とのことで連絡。来るらしいので待ち時間に「ハゲタカのえじき」をする。

名作ハゲタカのえじきを時間潰し扱いとは恐れ多いが致し方なし(笑)

一斉に手持ちのカードを出し一番大きな数字を出したプレイヤーが場のカードを獲得する超シンプルゲーム。気を付けたいのがバッティング。

数字の大きなカードは得点が高いのでみんな欲しい。ついつい大きなカードを出して同じ数字だったら・・・次の大きなカードを出したプレイヤーのものになるのだ。

これぞ、究極の心理戦。

ちなみに中にはマイナスカードもあるが、この場合、一番小さいカードを出したものが引き取らねばならない。


わいわいやってるとミドがやってきた(よく家を知っていたな)


後半に続く(下の方にあります)


キリンメーター 日本語版 -
キリンメーター 日本語版 -

ザ・ゲーム第2版 完全日本語版 -
ザ・ゲーム第2版 完全日本語版 -

カードゲーム ハゲタカのえじき 日本語版 -
カードゲーム ハゲタカのえじき 日本語版 -


乗りたがるウミガメの島、そしてキレだすコードネーム


前回、ミドがやってきたところからの続きである。

→前回はこちら。


「ハゲタカのえじき」の結果がどうなったか管理人は知らないが、あまり興味がないので次のゲーム。

AEG年間ゲーム大賞2017最有力候補と名高い「ウミガメの島」をプレイ。

ちなみにAEG年間ゲーム大賞は、会員からの投票を基に管理人が独断で決める賞である。つまり、何の権威もないどころか、意味すらない賞である(笑)


そんなことはどうでもいい。

20161119014633508.jpg


プレイ中、一つの異変に気付く。

ミドがやたら無茶苦茶なダイスの振り方をするのだ。そしてやたらバーストしてスタートに戻る。

「これはなんだか怪しいぞ???」

管理人がそう思っていると、総統がそろそろ一周してきそうな予感。

ここにきてミドがそろりとスタート地点から出てくる。


こ、これはまさか!

総統に乗られたがっているのか!!(性的な意味で)

その後どうなったかは写真が物語っているが、みなまで言うまい(笑)

20161124212907374.jpg


途中、ミドが空腹を訴えていたので、管理人宅の冷蔵庫に数カ月冷凍されていたお好み焼きを提供。

会員の体調管理すらも管理する管理人(何を言っているのか分からない)

ちなみに、量が多すぎたようで苦しそうにしていたが、まあいいだろう。

20161124213246419.jpg


なぜか管理人の嫁がウミガメの島を勝利して次のゲーム(おそらく、ミドと総統による見苦しい乗り合いをしているうちに、出し抜いたのだろうな)

AEG定番ゲーム「インカの黄金」

お宝探しの遺跡に潜るゲーム。欲をかくとトラップにかかり死んでしまうが、早くにリタイアするとお宝が手に入らないジレンマ。みなが臆病風に吹かれる中、管理人は謎の蛮勇を見せずっと俺のターン状態に。

おかげで序盤で一気にぶっちぎり、その後サボっていたら最終的に総統に追い抜かれてしまった。

あれ、おかしいな??(笑)

20161124213304292.jpg


最後に「コードネーム」で遊ぶ。

様々なコードネームの中から、自分たちの陣営のエージェントを探すゲーム。

スパイマスターのヒントを頼りに探すが、あまり直接的なのは×。「ヒント+当てはまる人数(枚数)」という感じなので、ぼんやりとしたヒントを解釈する意思疎通とコミュニケーション力が必要。

管理人は総統(スパイマスター)とペアになった。

「これはいいヒント・・・サッカー」とわけのわからないキラーパス(サッカーだけに)を受けた管理人は訳が分からず、ミド・管理人の嫁ペアに溝を開けられる羽目に。

そのまま敗北。

20161124213335021.jpg


その後、多少切れ気味の総統にチーズタルトを与え沈静化。

近くのスーパーで1ホール300円で売っている500円くらいの味のするチーズタルトだ。

取りあえず甘いものを食わせておけば大丈夫だが、先ほどアホみたいにお好み焼きを食べたミドは更なるスイーツに苦しんでいた(笑)

20161124213346062.jpg


ペアを変えて二戦目。

管理人・ミドと総統・管理人の嫁。

反則スレスレの管理人(スパイマスター)のヒントにまたしてお総統がキレだす。

家庭の不満がここにきて一気に爆発したと思われるが、まあどうでもいいだろう(笑)

というか、このおっさんエージェントには向いてないな。

そのまま管理人・ミドペアの勝利。


やはりコードネームは面白いな(初めて遊んだが)

管理人の嫁も気に入ったがさすがに買うことはないだろう。ダブルコードネーム事件があるからな。


こうして管理人宅ゲーム大会は終了。
またそのうち開催される・・・かもしれない(でもおそらくコードネームはやらない笑)

ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph -
ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph - インカの黄金 完全日本語版 -
インカの黄金 完全日本語版 - コードネーム 日本語版 -
コードネーム 日本語版 -

スタンプバナー
総統を鎮静化するチーズタルト代のために買ってください(めんどくさい)



にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ



この記事へのコメント

人気記事