【サンタが殺しにやってくる(ゾンビを)】デッド・オブ・ウィンター

デッド・オブ・ウィンター

先日、AEGゲーム大会が行われた。

管理人はあまり乗り気ではなかったが、総統が相当やりたいゲームがあった。相当であるぞ(大事なので二回言っておこう)

仕方がないのでやろうではないか。
そのゲームは「デッド・オブ・ウィンター」

今話題のゾンビゲームである。迫りくるゾンビをなぎ倒して砦を守るゲーム。

デッド・オブ・ウインター


プレイヤー(ゾンビの犠牲者?)達。
かなり数が多いな。

デッド・オブ・ウインター


ゾンビもこんなにたくさん。


一体どんなゲームか?

お約束の総統からありがたいお言葉を載せておこう。

「迫り来るゾンビから砦を守り、目的を達成することが出来るのか!
プレイヤーは食料を確保したり、次々に起こる危機への対処、ゾンビの排除、自分の密命を果たすために行動する。ほとんどのプレイヤーは砦を守りつつ行動する目的を持っているので協力するのだが、裏切り者がいるかも知れない!そんなギリギリの状況下で起こる様々な人間模様やゾンビ物のあるあるシーンが楽しいゲーム。

シナリオによって時間の調整も出来、裏切り者が追放されても途中でプレイヤーが脱落しないシステムは凄い。そんなに複雑でない行動はダイス目で左右されるが、出目操作や強力な能力があるので、うまく計画を立てることが必要。すごく楽しい時間を過ごせたが、一つケチをつけるとすれば、ゾンビの増え方は規則性があり過ぎて、予測がたってしまうので、ゾンビの怖い特徴である、いきなり現れる、増えるようなルールの方が望ましい。(数と増える場所をダイス目で決定するような)」



いかがであろうか。

いまいち何を言っているの分からないが、とにかく面白いということだ。


デッド・オブ・ウインター


ルール説明を受けたがいまいち分からない。管理人の脳みそはゾンビ状態。話を聞くだけだとなんだかめんどうくさいゲームだから遊んでみるほうがはやい。

管理人はサンタっぽいじじいをプレイヤーに選択。
特殊能力はじじいを殺し・・・いや、犠牲になっていただいて士気+1

士気がゼロになると負けになる(裏切者は勝つかも)。そういう意味では尊い犠牲だな(笑)もちろんそこは管理人。じじいの能力を遣わず最後まで生き残っていただいたぜ!!(下手したら裏切者扱い。よい子はまねしないように)

殴ると感染るんです

とりあえずは目の前に迫るゾンビをなぎ倒すことが先決。移動して殴って(?)倒す。移動・攻撃の際には感染判定器」という12面ダイスを振る。行動するとなんらかのリスクがつきもの。負傷したり凍傷になったり、運が悪いと感染して即死も(!)

こればかりは運だが、下手すると次々にばたばた死んでいく。

うまくゾンビを倒せたらまたダイスを振る。意外にダイスゲーでもあるな。うまくいけばゾンビトークンをゲット。ゲームクリアに一歩近づいていく。

ゴミ捨てはしよう

大事なことがもうひとつ。
ゴミは捨てなければならない。消耗品はゴミとなりどんどんたまっていく。

ゴミだらけの砦なんて嫌や―っ!!

こうして士気が下がっていく。なんたるメンタルの弱さか。外はゾンビというゴミがうろついているのに(笑)今回は、あまりゴミを意識せずにゾンビばっかり殴ってたらさんざんな結果に。

ゴミはちゃんと捨てような。


細かいルールはたくさんあるがやってみると意外に簡単。そして面白い。ゾンビゲーに外れなし。パンデミックに次ぐ定番協力ゲーになるかもしれない。


こんな人にオススメ
□パンデミック以外の協力ゲーがしたい
□ゾンビ大好き
□夏より冬がいい(ゾンビ腐りそう・・・もう腐ってる?)

こんな人はやめときなはれ
□協力ゲーが好きじゃない
□もうちょっと軽いほうがいいかも
□ゴミ捨てがめんどくさい


タイトル:デッド・オブ・ウィンター完全日本語版
メーカー:アークライト
製造年:2015年
最大5人用


スタンプバナー
AEGも冬の時代を乗り越えたいのでスタンプ買ってください(寒っ)

デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版 -
デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版 -


この記事へのコメント

人気記事