陶棋展〜タイル・陶磁器で作るボードゲームの世界〜に行ってきた。

どうぶつしょうぎcafeいっぷく

東方の地に「どうぶつしょうぎcafeいっぷく」なる店がある。

こちらのマネージャー・藤田麻衣子さんは元・騎士・・・だれがナイトやねん!

いや棋士で、なんとあの大ヒットゲーム「どうぶつしょうぎ」のデザインを手がけた業界では超有名人でなのだ。

管理人は知らなかったのだが(笑)

このお店で非常に興味深いイベントをするという情報を得た。

「『陶棋展』〜タイル・陶磁器で作るボードゲームの世界〜」

これ絶対おもしろいやん!

しかし、いかんせん東方(東京)である。
ほいほいと行くには時間と労力と先立つもの(←主にこれ)が必要。

そこで妙案が一つ。

「管理人が行けなければ会員に行かせればいいじゃない(マリーなんちゃら風)」

そうだ、なにも管理人が直接出向く必要などないのだ。

早速、会員に向けて情報をリークする。

何人か興味を示したが、ある者が「東京に行くのでついでに探します。」

まんまと術中にはまったわけだ(笑)

AEG会員を意のままに操る。

これが管理人の力なのだ。

写真とレポートが送られてきたので報告しよう。


おしゃれな大人ゲームがいっぱい



どうぶつしょうぎcafeいっぷく

こちらがいっぷくの外見。
老舗の和菓子屋のようだな。

陶棋展

陶棋展

詳細はなんともだが、アブストラクト系や伝統ゲームに手を加えたものが多いように思う。

しかしそれも美しい仕上がりではないか。

陶棋展

お値段なんと12,000円(!)

超重ゲーが買える値段。

そのまま風呂のタイルにでもしたいがカビが生えそうだからやめたほうがいいだろう。

陶棋展

陶棋展

陶棋展

ここいらで一服。

珈琲の味に関しては、報告がなかったのでなんとも言えない(笑)

陶棋展

実際に遊ぶこともできたようで、所見の方と遊んで仲良くなったらしい。

これがボードゲームの力。

せっかくなので「何買おうか?」<と思ったらしいが、他のAEG会員から「買ってきてほしい」という要望がなかったので何も買わなかったそうだ。

なんということか。

はるか異国の地・東方にまで行って何も買わなかっただと。当会員には後日何らかの処分が下されると思われるがさておき。

子ども向きのどうぶつしょうぎのようなゲームもいいが、少しおしゃれな大人向けのこういったゲームもなかなかいいものだと思う。

これをきっかけにボードゲーム好きが増えればなおさらであろう。

大阪でもぜひこのようなイベントを開催してもらいたいものだ。

AEGに力と金があれば開催するのだが、残念ながらどちらもない(笑)

ああ、東方へ行きたいな。


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


どうぶつしょうぎ -
どうぶつしょうぎ -


この記事へのコメント

人気記事