【滋賀県】琵琶湖博物館にてご当地限定ととあわせ発見。

琵琶湖のカードゲーム

2016年にリニューアルオープンした琵琶湖博物館。

琵琶湖に関する博物館であるが、国内屈指の淡水水族館でもある。
売りは琵琶湖の主「ビワコオオナマズ」と「バイカルアザラシ」

いや、アザラシは琵琶湖の生物じゃねぇよ!!(笑)

そんなことはどうでもいいが、こちらにはどのようなボードゲームが潜んでいるのか。
調査してみた。

20160919202147841.jpg

やはりというか魚に関するゲーム。

「お魚つりゲーム」
マンボウにジンベエザメと海の魚じゃねぇか(笑)
しかもジンベエザメって釣れるのか・・・

20160919202154894.jpg

魚のカードゲームといえば「ととあわせ」
美しい切り絵の魚を合わせるかるたである。

これぞジャポンの美しいカードゲーム。

なんとその琵琶湖バージョンが売っているではないか。
琵琶湖と淀川水系の魚が収録されている「ととあわせ」

これはいいぞ。
ひとつ買っておいた。

そしてなぜか「いろはかるた」
なぜだ??

その隣にはなんと東京に老舗にして隠れた実力者「奥野かるた店」にカタログがあるではないか。
こんな地方(失礼)にまで影響力を及ぼす奥野かるた店、恐るべし。

20160919202205301.jpg

ととあわせの英語版「Sushi Bar」も売っている。
要するにすし屋ってことだろうか。

おそらく握り寿司のことであろうが、琵琶湖特産のニゴロブナを使用した滋賀の最終兵器「ふなずし」はこのゲームに含めれているのだろうか?(笑)

いまのところふなずしのゲームは存在しないようなので勇気のある者は作ってみてはどうだろうか?


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村


AEGオリジナルゲームはこちら(無料)
ふなずしもいいがAEGスタンプもいいぞ。


この記事へのコメント

人気記事