【合法賭博ゲーム】振れば響くサイコロの音~ちろ鈴~

ちろ鈴

先日、手持ちのPCをWindows 10にアップグレードするためにUSBを探しにドン・キホーテへ行った。

ついでにボードゲーム調査をしようと売り場へ行くと事件が起きていた。

  • ちろ鈴


なんと伝説の絶版ゲーム「ちろ鈴」が売り切れているではないか!

元々一つしか置いてはいなかったのだが、なぜかどこのドンキに行っても売っている謎の代物である。
ドンキとビバリー(販売元)との黒い繋がりを想像せざるをえない(笑)

そもそもちろ鈴とはどういうゲームなのか。

一言で言えば、賭博行為のないチンチロリンである。付属のお茶碗にサイコロ3つを振り、役の目で勝負するお手軽サイコロゲームである。お茶碗はなんというか普通のお茶碗でいざとなればこれでご飯が食べられる代物である。

しかし大半のこの記事を見ている人はこう思うであろう。

何がおもろいねん!!

賭け事のギャンブル性を抜きに純粋なゲーム性のみで勝負するまさに勝負師なゲームであるが、結局は運だけだ頼りのゲームである。賭けがあるからこそ盛り上がるのである。

「賭けがないなら賭けてしまえばいいじゃない。(マリーなんちゃら風)」

と言いたいとこだが、AEGは健全な団体なのでそういうことはしない。
ではこのゲームの売りはなんであろうか。パッケージにはこうある。

「振れば響くサイコロの音色」

なんと!ダイスを振った音が売りである(!)これはかなりの変化球に思えるが、五感すべてで感じ取るのがアナログゲームのよさである。実際振ってみるとちんちろり~んと聞こえるかどうかはなんともだが、心地よい音がする。これぞ日本人の完成の集大成であろうか。なんだか賭け事をしようなんて気持ちには一切ならない心地よさである。つまりこのゲームはリラックス効果がある(?)のである。

ちろ鈴

しかし注意していただきたい。実際にお茶碗にサイコロを振るとかなりの反発力があり、お茶碗の外に出てしまうことが少なからずある。これはもうゲームとしてもアウトなわけだから、絶妙な力加減が必要となってくる。

ここで発生してしまうのがTHE・ストレスである(笑)

結局はである。お茶碗の外にサイコロが出ないように気を遣うゲームなのである。
そしてもう一つ。これほど自作が簡単なゲームは他にないかもしれない。

そのあたりが絶版となった要因(?)かもしれない。(絶版であるが、2016年8月現在ではそれほど入手困難ではない)

ちろ鈴

ちろ鈴 BOG-010 -
ちろ鈴 BOG-010 -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村

AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

  • パピコ

    客層が賭けとかしそうなヤツやからかな
    2016年08月06日 01:13
  • AVE!EURO GAME

    それに関してはなんともですが(笑)
    売り場によって売れるゲームの傾向が違うでしょうね(^^)

    > パピコさん
    >
    > 客層が賭けとかしそうなヤツやからかな
    2016年08月06日 10:17

人気記事