【神(あと嫁)の意思には逆らえぬ】左側を殲滅せよ!!ドダイス

伝説のダイスゲーム

ボードゲームに不可欠なアイテムといえばダイス。

もちろん出る目はランダムだが、時折神の存在を信じたくなるような出目もちらほら。

いわゆる「ゴッドダイス」である。AEGではよく言うが他のサークルではどうなのだろうか?


「神はサイコロを振らない」とはかの天才アインシュタインの言葉。では神はどうやってダイスゲームをして遊ぶのかアインシュタインに聞いてみたいところだが、少なくともダイスの神はいるんだろうなぁと思う。振り回されるのはダイスではなくプレイヤーではあるが。


ゴッドダイスの例としてヘックメックにて。

ダイスを振って7つが虫の目。魚の目みたいに言ってすまない(笑)

これは間違いなくゴッドダイスである。今まで出たことはないけど出たらすぐにTwitterにアップするだろう。ヤラセ疑惑ハンパないだろうな(汗)

じゃあ8つとも虫の目なら・・・それは不正というやつである。

この言葉の語源(AEG的に)となったゲームが「ゴッドダイス」である。

THE・そのまま( ´∀`)

どんなゲームかというとサイコロを振って左隣の人間を攻撃する(もちろんどれだけ憎かろうと物理的に殴ってはいかん)ゲームで、一体左隣に何の恨みがあるというのだろうか。

デザイナーの左隣の住人が・・・やめておこう(笑)
とにかく神様は無慈悲なのであろう。
ちなみに神様の逆鱗に触れて即死する時があるそうな。

そんなはちゃめちゃなゲーム性とシンプルで盛り上がるということでAEGでも何度か購入対象となったのだが、パッケージのオッサンの顔の濃さに躊躇しているうちに、いつの間にか入手困難になった幻のゲームである。

現在(2016年7月時点)では、Amazonでなんと13,000円を超す値が付いている(!?)

まあ単に吊り上げられているだけではあるが、やはり無慈悲としか言いようがない。

ダイスの出目を決めることはできないが、ゲームを買うかどうかは自分で決めることができる(嫁の意思が反映されるケースはあるかもしれない)。

欲しいと思った時に買うのがベストであろう。

迷わず買えよ、買えば分かるさ(えらいアゴ風)

というわけで、ゲームを買え。AEG会員よ。

※2017年5月。ついに念願のゴッドダイス購入。駿河屋にてほどよい値段で売っていたのだ。

ゴッドダイス (God Dice) -
ゴッドダイス (God Dice) -

Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -
Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -


この記事へのコメント

  • ステテコ魔人

    あるよねぇ
    ゲームは常に一期一会
    逃した魚は大きい
    あの時は買えなかった、大して面白くも無いゲームを追い続けてしまう・・・
    それもまた浪漫
    2016年07月25日 01:49
  • AVE!EURO GAME

    再版で運命の再会をした時はもう感動ですね(笑)

    > ステテコ魔人さん
    >
    > あるよねぇ
    > ゲームは常に一期一会
    > 逃した魚は大きい
    > あの時は買えなかった、大して面白くも無いゲームを追い続けてしまう・・・
    > それもまた浪漫
    2016年07月25日 08:08

人気記事