【安定のヘックメック】AEGゲーム大会開催

ヘックメックがおもしろいAEGゲーム大会

本日、堺市南区になる「青少年の家」にて恒例のAEGゲーム大会が開催された。青少年なんて一人もいないじゃないかというのはさておき(笑)

ちなみにこちらのゲーム会はどなたでも参加可能である。飛び入り参加も大歓迎。変人、変態喜んである。いや、喜びはしない。


今回も例に漏れず、一部連絡が行き届いてない会員や準会員がいたり主催者が家んちゅ(家族のこと。我が団体特有の謎の言語)の都合でゲームだけ残して行ったり。おい、これ誰が持って帰るねん!!(笑)

ハプニング続きであるが、今回の参加者は4人(途中参加1人)。


コロレット

まず軽く「コロレット」をプレイ。

こちらはカメレオンを集めるカードゲーム。

様々な色のカメレオンがいるが集めすぎるとマイナスになるので取り過ぎないように注意。簡単で悩ましい名作ゲームである。

こちらのボード版「ズーロレット」はドイツゲーム大賞を取ったような取ってないようなであるが、無理矢理ボードカしただけでコロレットで十分だという逸話があるとかないとか(笑)

昔はカードゲームは大賞を取れないという暗黙のルールがあったのである。時代は変わったものである。ちなみに管理人のルール把握が甘く、ラフプレイが横行・・・お後がよろしい結果となった(笑)


ヘックメック

20160604223954884.jpg

次は安定のダイスゲーム「ヘックメック」

こちらはダイスを振って虫(ミールワーム?)を集めるゲームである。そんなもん集めるなよと思うがプレイヤーは鳥になるのだ。

鳥だけに取り合いなわけである(笑)

出た目から好きな数字を取り出目の合計が虫タイルの数に到達したら晴れて虫ゲット!いらないなんて言うなよ(笑)

ダイスを取る時は同じ数字の物はすべて取る。一度取った数字は取ることができないので取れ「る数字が減ってくる。これはデンジャラス。振れなくなると最終的にはバースト!!

バーストするとどうなるだって?・・・獲得した虫タイルを失うのさ(笑)

また他のプレイヤーの虫タイルと合計数が同じだとなんと奪うことができる。虫の取り合いなのだ。虫だけにむしり取る(笑)もうええわ!!

あと大事なのが、必ず虫の出目(ダイスに虫のイラストが描いてある)を取らなければならない。

取らないと強制的にバーストするのでどのタイミングで虫の出目を取るのかがキモである。虫の出目は「5」に相当するので少ない時に取ると合計数が足りなかったりはたまた出なかったり。こればかりはダイスの神様の言う通りであろうか。

ちなみに今回はバースト&バースト。虫の取り合い。なんとも泥臭い展開であったが非常に盛り上がった。簡単で何回もやりたくなるお手軽ゲームである。

ここで管理人は私用に着き退散。その後もゲーム会は続いたようである。

コロレット10周年記念版(Coloretto 10 Jahre Jubiaumsausgabe) -
コロレット10周年記念版(Coloretto 10 Jahre Jubiaumsausgabe) -

ズーロレット -
ズーロレット -

Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -
Heckmeck am Bratwurmeck: Für 2 -7 Spieler. Spieldauer: 20 - 30 Minuten -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村

スタンプバナー

AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

人気記事