【滋賀県・瀬田】ボードゲームカフェバー「hello」に行ってきた。

滋賀・瀬田 ボードゲームカフェhello

滋賀の瀬田にボードゲームカフェ「hello」がオープンしたようだ。

一体どこなんだ???

調べてみると大津と草津の間くらいである。

大阪から絶妙な距離だな!!(笑)


ボードゲームだけでなく、自家製カレーやら自家製ピクルスやら京都のコーヒーショップから取り寄せる豆を使用したコーヒーなど。カフェとしてもかなり気合が入っているお店のようだ。

それにしても自家製とはなんともアットホーム。ボードゲーム屋には大事なことだと思う。

某店なんぞ店主が冷凍ピラフを惜しげもなくふるまってくれたものだ。

有料だけど(笑)


Helloのすごいとこは伝説のご当地ボードゲーム「カロム」があるのだ!!

カロムとは彦根市周辺というかそのあたりでしか普及していない謎のゲームである。

おはじきとビリヤードを足したようなゲームといえばいいだろうか。彦根の家庭には一家に一台あるとかないとかいう都市伝説があるくらいだ。

大阪のタコ焼き器みたいなものか。

無論、タコ焼き器の普及率は100パーセントではないぞ。

南極観測隊の長期航路の退屈しのぎに使われたこともあるなかな由緒あるゲームである。

ちなみに日本カロム協会なる団体も存在する。彦根にな。

じゃあ彦根カロム協会じゃないか!!

日本カタン協会と名称が似ているが関係はないし対立もしていないし利害も一致しない。


このカロムは買うとなんと2万円くらいする!

ちょっとしたプレミアゲームが買えるやん。

ちょっと遊んでみたいけど、買うには勇気がいる値段。

・・・そうだ、hello行こう。


偵察に行ってみた

後日、所用で近くまで行ったので偵察に行ってみた。

残念ながら営業時間ではなかったけど。


ちなみに所用とは滋賀のB級グルメ・サラダパンを買いに来たついでだが、この日はサラダパンが売っていない日であった。サラダパンは曜日によって売っている地域が違うのだ!!



hello ボードゲーム

瀬田駅前までやってきた。

少し行けばイオンモール草津もあるのでそのついでに行くのもいいかもしれない。

肝心のhelloだが、駅から徒歩一分らしいがそれらしき建物は見つからない。

一分なら見渡せば見つかりそうなものだがそううまくはいくまい。

hello ボードゲーム

駅のホームの真裏に来てみた。

この辺りらしいがやはりそれらしきお店は見つからない。

こんなところにボードゲーム関係のお店があるなんて誰が思うだろうか。

hello ボードゲーム

すぐそこが駅のホーム。

たしかに徒歩一分だ。裏側まで回ってきただけ。

hello ボードゲーム

ホームを飛び越えれば徒歩10秒。

捕まるがな(笑)

hello ボードゲーム

そう思っていたらなんだか怪しげな?看板がある。

その建物の二階に・・・

Hello ボードゲーム

あった!ここがhelloだ!!

正直これはかなり分かりにくい。

看板が申し訳程度に置いてあるだけでボードゲームのボの字もない。

サイコロのイラストが描いてあるが・・・まさか暗号的な何かだろうか。

お店に入る前からすでにゲームは始まってるようなものだな。

なんて。

でもこれだけは言っておく。

ボードゲームすべてがダイスゲーと思うなよ!!!

まあ滋賀だけにしがたない・・・お後がよろしいようで(笑)


【日本カロム協会公認】カロム盤 -
【日本カロム協会公認】カロム盤 -


にほんブログ村ランキング参加中。よかったら押してあげてください(涙)

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへにほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

にほんブログ村

スタンプバナー

AEGオリジナルゲームはこちら(無料)


この記事へのコメント

人気記事