滋賀・瀬田にボードゲームカフェオープン。カロムができるぞ!!

滋賀の瀬田にボードゲームカフェ「Hello」がオープンしたようだ。

一体どこなんだ???
調べてみると大津と草津の間くらいである。
なるほど。大阪からは絶妙な距離だな!!(笑)

自家製カレーやら自家製ピクルスやら京都のコーヒーショップから取り寄せる豆を使用したコーヒーなどなかなか暖かみのありそうなお店である。
某店なんぞ店主が冷凍ピラフを惜しげもなくふるまってくれたものだ(笑)
もちろん有料。

なにがすごいかというとこの店。
なんと伝説のボードゲーム「カロム」があるのだ!!
カロムとは彦根市周辺というかそのあたりでしか普及していない謎のゲームである。
おはじきとビリヤードを足したようなゲームといえばいいだろうか。
彦根の家庭には一家に一台あるとかないとかいう都市伝説があるくらいだ。
大阪のタコ焼き器みたいなものか。
無論、タコ焼き器の普及率は100パーセントではないが(笑)

南極観測隊の長期航路の退屈しのぎに使われたこともありなかな由緒あるゲームである。
ちなみに日本カロム協会なる団体も存在する。
もちろん彦根にある(笑)

日本カタン協会と名称が似ているが関係はない。
対立もしていない。利害も一致しないだろうが。

このカロムは買うとなんと2万円くらいする!
ちょっとしたプレミアゲームが買える値段である。
いくらボードゲーム愛好家でも買うには勇気がいる値段である。
・・・そうだ、hello行こう。

カロムがしたいやつは滋賀に行くとよい。


この記事へのコメント

人気記事